千葉県 停電 台風15号 詐欺 | 外国人妻の日本びっくり日記

外国人妻の日本びっくり日記

外国人の視点から日本でのびっくり体験を投稿します。

台風15号の影響で、停電が続く千葉県の一部の地域。

テレビなどの報道で、そこに住んでいる方、電気の無い生活を強いられて、どんなに大変なのでしょうか・・・ 

今朝、テレビのニュースで知って、本当に悲しい気持ちと怒りを覚えたのが、被災地域の人たちを狙った詐欺。信じられます? ただでさえ困っている人たちに詐欺??



市役所の職員をかたって「義援金を受け取りに行く」とか「台風で被害を受けた屋根の点検に伺います」とか、ブルーシートを法外な値段で売りつけるとか、空き巣なども報告されています。

被災地の人たちの弱みにつけこんだ犯罪って、本当に卑劣です。

地域でこんな奴ら見かけたら、袋叩きにしてやりたいですよ、ホント!

日本人は、地震などの自然災害に遭っても、暴動などを起こすことなく、粛々と復興を待つ温厚な国民性で知られています。

困った人たちを食い物にしようとする輩が、同じ日本人にも存在するって、やっぱり、どこの世界にもどうしようもないアホっているんですね・・・

悲しいやら悔しいやら・・・

被災地域の電気がいち早く復旧して、被災地域の生活が一刻もの早く元通りになることを願って止みません。