スプライト 中国語 | 外国人妻の日本びっくり日記

外国人妻の日本びっくり日記

外国人の視点から日本でのびっくり体験を投稿します。


テーマ:
「お~い、こんなのもらったよ~。」

昨夜、旦那様が帰ってきた時の一言。

昨日は、中国の方とのお仕事だったようです。何をもらってきたかといえば、コレ。



何となく、何だかわかりますよね。

そうなんです。中国のスプライト(SPRITE)。

中国語でスプライトは「雪碧」でしょうか?

単なる炭酸飲料水のスプライトですが、パッケージのデザインや表記文字が違えば、別物に見えてきます。珍しいので、旦那様に缶を持ってもらって、写真を撮ったわけです。

しげしげと別の角度から見ると、やっぱり「可口可?中国」って書いてあります。これって、「コカコーラ中国」って意味ですね。



「雪碧」は、中国語で何と発音するのか知りませんが、キッチリ中国語の読み方があり、「Sprite」と借用語で発音していないのではないかな?

味はどうなんでしょうねぇ?

「味は同じに決まってるでしょ!」と旦那様は言いますが、そう言っては楽しみがないじゃないの?

冷蔵庫でキンキンに冷やして、後日飲みましょうかね!まぁ、味は同じでしょうけど。lol




オルガさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ