大坂なおみ 国籍選択 アメリカ 日本 | 外国人妻の日本びっくり日記

外国人妻の日本びっくり日記

外国人の視点から日本でのびっくり体験を投稿します。


テーマ:
大坂なおみちゃんの快進撃はまだまだ続いています。

今日もWOWOWで東レパンパシフィックオープンの準々決勝を見ました。貫禄のストレート勝ちだったです。やった~、なおみちゃん!すご~い!

インターネットを見ていると、大坂なおみちゃんの国籍の事についての記事がありました。現在、なおみちゃんは日本とアメリカの二重国籍。22歳までにどちらかを選択する必要があるそうです。



現在、なおみちゃんは20歳。2020年の東京オリンピックで22歳だから、オリンピックまでに国籍を選択する必要があるのか、オリンピックの後でもいいのでしょうか?

私の勝手な思い込みですけど、東京オリンピックは日本人として金メダルを取ってもらいたいですね。その後は、どうなんだろう??

なおみちゃんは、日本生まれのアメリカ育ち。3歳からアメリカで暮らしていて、母国語は完全に英語。プロテニス選手としての生活の拠点はアメリカのフロリダ州。そうなると、言葉の不慣れな日本を選ぶより、住み慣れたアメリカ国籍を選ぶ可能性の方が高いのではないかな?

仮に日本国籍を選んだとしても、ここまでテニスで成功すれば、アメリカのグリーンカード(永住権)は比較的簡単に取得できると思います。また、アメリカ国籍を選んでも、日本の永住権も取得できるのではないかな?

私も外国人だから、ちょっと同じような事を考えるんです。国籍は、住み慣れた国の国籍がいいのではと思ったりします。

まぁ、国籍の選択は、なおみちゃん自身が色々な条件を考慮して決めることなので、なおみちゃんの意志一つですよね。

さて、明日土曜日は東レの準決勝。勝てば、日曜日が決勝!

テレビで応援します!なおみちゃん、がんばってね~!

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村





オルガさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス