1/15 セルフセラピー日記_6回目放送ゲストは大津みかさん | 「 Soul Bridge 」

「 Soul Bridge 」

こころの病気をして学んだ心理学を伝え
こころの病気の人の手助けがしたい。
いつまでも人と人の絆を深め、
夢に向かって行動している人を応援したい。

心の架け橋「Soul Bridge」
ゆめのたね放送局でデビュー予定

やる気応援プロジェクトおたく、

ゆめのたね放送局ラジオパーソナリティーの

「やっしゃん」 です。

 

今回のゲストは、昨年末、リ・ボーン アワードで

優勝されたセルフセラピー研究家の大津みかさんです。

 

また、セルフセラピー研究家として毎日ブログで、

自分で自分を癒して整える日記について発信されています。

 

6回目放送のテーマは、「セルフセラピー日記」

番組名 「Soul Bridge」

2/2日(土) 21:00-21:30 中四国・沖縄チャンネル。

2/9日(土)は再放送です。

 

今回のPAは、初収録でお世話になった

広島スタジオリーダーのももちゃんでした。 

 

 

 

うつ病を経験し、克服した2人の闘病生活、

回復のきっかけやエピソードが聴けます。

 

早速、ラジオ収録のことをブログに書いて頂きました。


 

セルフ・セラピーは、うつ病を治すための

キーとなる素晴らしい言葉だと思います。

 

そして、みかさんと収録で話しをしながら、

うつ病を克服できた共通点に気づくことが出来ました。

 

自分の心をケア出来るのは、結局、最後は自分。

 

こころって見えないものなので、書くことで、

自分や自分のこころを見える化することが重要。

 

自分の気持ちを素直に書くことが、

心のケアに役立つ心理療法。

 

自分に与えられた環境にも

気づけない心こそが貧しい心。

 

うつのまま、自分らしく生きていくと決心することで、

生きたいというスイッチが入った。

 

うつ病になる人って、真面目で開き直るのが苦手な人。

 

こころで考えて色々悩むより、

行動することでこころが変わっていく部分がある。

 

今目の前の人に伝えたいのは、

あの頃の自分が欲しかった安心感。

 

幸せは、自分の心の中にある。

 

うつ病を経験し、克服した2人のトークを聴いて、

「自分らしく、楽しく、活きる」ヒントや気づきを

お届け出来たら幸いです。

 

 

 

よかったら、聴いてください。

 

【ゆめのたねラジオの聴き方】

GoogleYahooより PC・スマホ

①ゆめのたね放送局ホームページに、アクセスしてください。

https://www.yumenotane.jp/soul-bridge

② 【中四国・沖縄チャンネル】

③ 「」を、クリック!です。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。