国民生活センター 注意喚起 | 旬なニュースやグッズのブログ

旬なニュースやグッズのブログ

旬な話題や、注目度の高そうなグッズについて感想を書いていきます。


テーマ:
トイレが壊れた、鍵をなくした、などの困ったことが突然おきた時に頼りになる暮らしのレスキューサービス。

ただ最近、このトラブルを解決してくれるはずのレスキューサービス自体がトラブルになるケースが増えているようで、国民生活センターが注意喚起を行っています。

代表的なトラブルの例として、見積もり料の広告があったのに実際には見積もり料を請求された、次々と追加の工事がなされ請求額が高額になった、キャンセル料を請求された、などなど。



そして、これらのトラブルを未然に防ぐために事前の情報収拾、納得できない時はきっぱりと断る、消費生活センター等への相談が挙げられています。

お金を払う前に相談が大事ですね。(消費者ホットラインは188番)そして仮にお金を払ってしまっても8日以内ならクーリングオフができる。

緊急時には慌てているために冷静な判断ができないもの。できるだけ落ち着いての対応を心がけたいものですね。

しんやさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス