AERAなど良記事とNHK杯スケジュール | あきの部屋~Dear Yuzuru~
新型コロナウイルスに関する情報について

あきの部屋~Dear Yuzuru~

羽生結弦選手が大好きです。
これまでもこれからも、ずっと応援しています!

毎朝、毎日、聞きたいときに、結弦くんのこえが聞けるしあわせドキドキ

 

 

KOSEさんブログが、アメブロ「メイク・コスメ」ランキング1位になっていました!うれしいですね✨

 

メイク・コスメ部門 | Ameba(アメーバ) 芸能人・有名人ブログランキング

 

 

AERAと朝日新聞さんより。良記事きていたので、リンクさせていただきます!

AERAのライターは沢田聡子さん、いつもすてきな記事を書いてくださいます…♡

羽生結弦が3度目の五輪シーズンへ…目指すは「誰も跳んだことがない大技」

 

2014年ソチ五輪、2018年平昌五輪で連覇を果たし、3度目となる五輪シーズンを26歳で迎える羽生結弦。唯一無二の存在感を持つスーパースターとなった今の羽生が目指すのは、誰も跳んだことがない大技の成功と、自分らしさを追求する表現だ。

 

「早く4回転半の練習をして、誰よりも早く4回転半を公式(の試合)できれいに決める人間になりたいです」

 銅メダリストとして臨んだ昨季の世界選手権(3月)の記者会見で「この大会の後に何をしたいか」と問われた羽生は、4回転アクセルへの強い思いを口にしている。「ここに来るまでに4回転半の練習をたくさんしてきて、体もかなり酷使してきた」とも話している羽生が世界選手権で4回転アクセルを跳ぶことを断念したのは、出発の約3日前だったという。

 また一夜明け会見で北京五輪への思いを問われた際も、強調したのは4回転アクセルへの思いだった。

「最終目標はオリンピックで金メダルではなくて、あくまでも4回転半を成功させることが僕にとっての一番の目標」

「(あと)8分の1(回転)回れば立てますね、間違いなく。ランディングできます」

(略)

ただ『スターズ・オン・アイス2021』オープニングのセルフコレオにあたり、羽生は自らの良さが出る振付を考えたとも話している。10代の頃から音楽をとらえる感性に非凡なものを感じさせていた羽生は、クラシックからロックまで様々な曲を使ったプログラムを滑り、そのすべてで羽生ならではの表現をみせてきた。その結果、自分らしいプログラムとして羽生が滑っているのが『天と地と』であり、今季新しく用意する予定のショートプログラムになるはずだ。競技人生をかけて様々なものから学び、なおかつ羽生らしさを追求してきた表現の到達点が今季のプログラムになるだろう。

 

 五輪連覇というこの上ない経歴を既に手にしている羽生は、誰も跳んだことがないジャンプと自分にしかできない表現を追求することで、フィギュアスケートの真髄を究めようとしているのかもしれない。(文・沢田聡子)

全文はこちらです下差し

 

 

山田真実コーチのインタビュー(前編)もきています!

有料記事ですが、途中までは読めます。

 

良き師に出会えてよかったです…後編も楽しみです。

――羽生選手がスケートを始めた時のことを教えてください。

 仙台市のリンクで結弦のお姉ちゃんを教えていたのですが、その間、リンクサイドでずっと走り回っているやんちゃな子が結弦でした。当時は4歳。「そんなに動きたいんだったらスケート教室に入ってみたら」とお母さんと結弦に言ったのが始まりです。

――初めて滑らせた時はどんな様子でしたか?

 普通、初めての子はハイハイの姿勢になって、氷に慣れさせてからゆっくり立つのが基本なんです。

 ただ、彼をそれをぶっ飛ばしてリンクインしました。スケート靴で、走ったまま氷上に入っていったんです。「危ない」と思ったんだけど、そのままリンクの中央まで走っていって、バランスを崩して転んで頭を打ったんです。これはまずいと思って、あわてて、駆け寄って、「大丈夫」って声をかけたら、スラーッと立ち上がったんです。普通じゃないですよね。その時点で、すごいなと思いました。

――苦労した点もあったようですね。

 そうやって走り回っちゃうからとにかく落ち着かせて「止まりなさい」と。そこから片足で滑る。バランスを取って滑るっていうスケートの基本を教えていきました。でも集中力が続かないんです。だから、その時のイメージは「結弦って大変」って感じでしたね。

 ――才能を感じた瞬間はどんな時ですか?

 彼が幼稚園の年長くらいで、1回転ジャンプを跳べた時に、「シングルアクセル(1回転半)をやってごらん」って言ったんです。

 1回転から1回転半は早い子でも2、3カ月。たいていは半年から1年くらいかかります。なので、ちょっと面白がって言っただけだったのですが、彼は跳んだんです。着氷で転んだのですが、ちゃんと1回転半回りました。「なんだ。これは」と。教えていないから、軸はぐちゃぐちゃ。でも運動能力だけで回ってしまったんです。

 ――演技力は当時から光っていましたか?

 今の結弦を見ていると、自分…

 

ここから先は、有料記事です下差し

 

 

読売新聞さんより。SEIMEI様が金色になってます✨

(略)市民有志による「西根田んぼアートを楽しむ会」が、紫や白に色づく稲9種類を育てた。羽生選手の衣装は、8月中旬は白色だったが、今月上旬には黄金色に。同会メンバー(75)は来年2月に始まる北京冬季五輪でも「稲と同じ色の金メダルを」と期待する。

田んぼ正面の展望台から、今月末頃まで楽しめるという。

 

毎日新聞さん、動画も見れます✨

きれいですね…本当は現地に行きたいけれど!こうして見せていただけてうれしいです♡

 

 

AJINOMOTOさんの結弦くんも、KOSEさんに負けない可愛さですドキドキ今朝は、パワーボールいただきました!!

 

 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 

 

アジアンオープンもジャパンオープンも、エントリーはなく…結弦くんの初戦はNHK杯ということになりそうですね。

 

NHK杯のスケジュール

 

11/11(木)公式練習

11/12(金)19:00~男子SP

11/13((土)19:30~男子FS、表彰式

11/14(日)13:15~エキシビション

 

ISU Grand Prix of Figure Skating - NHK Trophy - International Skating Union

 

 

 

 

 

どうか、集中して、思うような練習ができますように…

また、あえる日を、楽しみにしています…♡

 

 

 

 

 

 

明日は、ワクチン2回目接種予定です。

痛くはないのですが…1回目接種時の痕(内出血)が、まだ残っていて…ちょっと気になります…

 

夫と娘は、2回目接種後に38度以上熱が出て、薬をのんで2日で復活したけど…体力のない私はどうなるか、心配です…

(しばらく更新がなかったら、ダウンしてるかも、です(-_-;))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も大好きな結弦くんが…

 

健康で元気で、夢の実現にまた一歩近づいていますように…

 

 

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

akinokokoro

 

 

 

 


人気ブログランキング