せっかくの休み

テーマ:

せっかくの休みで
家事も頑張らなくていい感じで
晴れてて
気温もちょうど良いのに

描く気が起こらなくて
書く気も起こらなくて


悔しくて
腹が立って
悲しくて


こんなに自由な状態なのに
なーーんにもしたくなくて


自分を責めて 責める気持ちも認めて
もがいてたら いつのまにか寝てて



目覚めたら少しだけ落ち着いてて



今日は休みでよかったと思った



湧いてくる感情や
自分の意思と無関係に流れてくる気みたいなのは
どうしようもないもので


こんな時に出かけてたら
それを現象として見せられてただろうから


今日は静かに
誰とも会わず
何も見にいかず


部屋でひとりもがいてたのが良かったのかも
これがある意味最善の行動だったような



こんな時を静かに感じられる自分は
前よりずいぶん成長してるのかも



恐れずに
もがいて苦しもう