クリスマスパーティーの思い出 | Lisas リサス|京都烏丸五条・入会金不要・料理教室

Lisas リサス|京都烏丸五条・入会金不要・料理教室

京都・烏丸五条にある料理教室です。帰宅後15分で夕飯ができる段取り術が人気!時短技、科学的、わかりやすいレシピが自慢。入会金不要。単発受講OK。見てるだけのデモンストレーション形の教室。

まだ息子が3歳で娘が生後9ヶ月の頃、クリスマスパーティーしようやぁ、とママ友と持ち寄りパーティーした事がある。


持ち寄りかぁ…どないしよかな、とワクワク私が用意したのは、いわゆるオードブル盛り合わせ。

銀色の60センチありそうな、あの、でかい丸い使い捨ての容器をAmazonで買って、食べたいものを肉野菜色々盛り付けて持って行った。

2つ持って行った笑。


ノリの良いママ友達だったので、さすがリーサやなぁと笑って喜んでもらえた。嬉しかったな。


ちびっ子の相手しながらお料理用意するのは、はっきり言ってめちゃくちゃ大変。(30人前一人で作るのと、子どもあやしながら4人分作るのだったら30人前作る方が楽だと思えるな。)


だから、一般的にホームパーティーは、宅配ピザや寿司やら、そんなのになる。今ならUberがあるから、より宅配率が高いかもね。


みんなに会うのは嬉しいけれど、毎回宅配ピザ食べるのは嫌だなと、「適当に持って行くわ」宣言をしたわけです。みんなが集まるからと言って特別なもの用意する必要なんてない。


我が子が好きな硬めに火を通したブロッコリーや、蓮根の素揚げ、里芋グラタン、ローストビーフ、サーモンのサラダなんかを用意したかな(覚えてないけど、きっとそんなところだろう)

難しくない。彩だけ気にして、あとは、いつも食べてるもの。


難しくない。

難しくないのである。



昔、同じようにお料理たくさん用意して家にお招きした別のお友達は「りさちゃんと同じようにできないわ…」となんだか悔しそうにしてて、なんだか気まずくなった事もあった。


でも、保育園のママ友は、「リーサは得意やもんな」と受け入れてくれた。


ほんまに難しくないねんけどな、どうしたらええかな、どう伝えたら簡単やと伝わるかな。


そんなことを考えてた。



どうやってこの簡単さを伝えるか

それが今の仕事に直結している。

(クリスマスパーティーをした当時私は料理じゃない別の仕事をしていた。)




難しい調理はせずに、日常食べてるものを、パーティーに出すだけ。


15分で3品作るレッスンで調理している、あの、スピード料理の寄せ集めで、オードブルになる。

副菜レシピ、この半年分集めてみて欲しい。12のオードブルになる。



手軽にパパッと調理することと、

パーティー料理を

切り離して考えるべきではない。



手軽にパパッと調理することと

既製品に頼ることを

結びつけて考えるべきではない。



トマトを刻んで塩振ってオリーブオイルかけるだけで立派な一品になる。


トマトに、トマトサラダの素をかけたりせずとも美味しく仕上がる。



手軽に美味しく仕上がること

小さな子ども抱えてても作れること

最小限の動作で美味しく仕上げること

【基礎レッスン】で伝えています。



基礎の1から8まで、8以外は順番はどれからでも良いので受けてもらえたら、全ての点と点が繋がって上手く線になって、毎日の調理と特別な日が、スムーズに上手くいくようになってる。




Lisasのレッスンは、一品一品が、どれも全部簡単で、再現性が高い。


基礎レッスン受けてくださった後に来てもらえると、全てのお料理が、繋がって見えて来ると思う。

アレ仕込んでる間にアレ作るんやな、、とか、アレするからコレがセットやな、とか。



クリスマスレッスンの写真貼っておきながら、お勧めしたいのは基礎レッスンです。(なんじゃそりゃ😅)


1月から、また、始まります。

木曜日と土曜日は、基礎レッスンの日。


基礎レッスンも単発受講可能ですので、ぜひ一度試しに受けてみてください。



基礎レッスンこちらから



ネーミングが悪いねん、と言われてます😅

大人の家庭科、て、改名しようかな😅