森友学園の土地について驚愕な事実が明らかになった!! | 毘沙門天の隠れ家♪

毘沙門天の隠れ家♪

毘沙門天とは、上杉謙信が崇拝した神様です!

上杉謙信は毘沙門天の生まれ変わりだと言って
いたそうだが…だとしたら脱け殻に拝んでも
意味無いじゃん!!プププ♪

気まぐれで更新します。許してニャン♪(笑)


テーマ:


有本 香 Kaori Arimoto@arimoto_kaori 
森友問題にはあまり深入りしていなかったが、ここ数日で数人のプロ筋含む情報提供があり全容が読み解けた。 
この件において「忖度」はキーワードでないこと、籠池さんはご本人の過去の言動に問題はあるものの、全体の構図としては二重三重に嵌められた被害者だということがわかった。 
https://twitter.com/arimoto_kaori/status/845994221823655936 



須田慎一郎が不動産鑑定士、建設関係者などから聞いた現地調査の結果 
https://youtu.be/_2db7EpWVvo?t=779



①そもそも最初の9億円の設定が高すぎる 
北にある住宅地と同じ坪単価で単純計算してしまった 
そもそもあの土地は 

(1)空港の騒音 
(2)飛行ルートによる高さ制限 
(3)広い土地と狭い土地の算定基準の違い 
の理由でもっと安くなる土地。 

②なぜ高く設定してしまったのか 

(1)そこだけ安くすると周辺地域の公示価格も安くなってしまう。 

(2)それによる固定資産税も安くなる 
の理由による。 

③適正価格に戻すための方便が「ゴミ処理費用」 

ゴミ撤去費用という名目で7m×敷地面積で計算した。 

つまり本当にゴミがあるかどうかは関係なく、あくまで隣の豊中市の公園のディスカウント価格2200万円に近づけるためにゴミ処理という名目を利用した。 
それでも森友の土地は公園に比べたら高いが、財務省は痛くもかゆくもない。 
籠池の懐が痛むだけなのでいくらでも良かった。 
その価格を決めたのが例の9/4の近財、航空局、設計者、建設業者の4者会談 

④国会の体たらく 
野党はただの素人集団。専門家の話も聞かなければ現地調査もしない 

⑤結論 
その土地に詳しい人間が籠池を利用して国有地転がしで金儲けしようとしただけ 
籠池もある意味被害者で、政治家、昭恵夫人の忖度など入る余地なんかない。



産廃が埋まっている土地に認可が下りて学校が出来れば周辺の地価も上がる


地上げ屋だろうな 
小学校ができれば人が集まってきて周辺の土地建物の価格が高騰するんよね 
付近の土地建物を二束三文で買っといて小学校建設させて売り払えば完璧


籠池は籠池で安倍総理の名前を騙って資金集めしてたし
総理大臣と繋がりのある学校というのは他の学校と価値が違う 
そもそも「安倍晋三小学校」なんてつけようとしたのはまさしく総理大臣の御威光を 
借りようとしてたってことだしな




野党は真相に興味は無い

安倍総理の関与を認めさせて

辞めさせるだけが目的


この件で逃げ場を失ったのは仕込みをして騒ぎの元を作った辻元清美只ひとり!!






285: 名無しさん@1周年 2017/03/26(日) 13:06:29.81 ID:0v/ikj7a0.net

背後にB系のフィクサーがいそう。 

17.: 名無しのAsian :2017/03/25 16:41 ID:FjXE7VJ30 ▼このコメントにレス 

右も左も倒れるのは本当だけど、あの土地に手をつけたことがマチガイのもと。 
誰か生け贄を出さないと収拾がつかない。

比喩としての生け贄じゃなくて、ホントの生け贄が必要。 

あそこは元は沼だ。
しかも無縁仏や間引きした赤子を捨てたところだ。 

それを供養も満足にせずに産廃捨て場にしてゴミで埋めた。
祟るに決まっている。 

戦後は暴力団が邪魔な氏体捨て場にしていたというので、
掘り返したら骨だらけだ。 

だから、掘り返せないんだよ。暴力団がゴミの撤去自体をさせない。 

だから、ただ同然で籠池がもらえたわけ。
誰もさわっちゃいけない場所だ。 

欲に目がくらんだ籠池が本当に致命的な失敗をやらかしたということ。 
たぶん戦後最悪のバ#カだろう。 



まーた恐ろしい書き込みする奴いるな
沼地だったのは本当らしいが…怖い

※調べてみたらこの地域には利権に絡む闇が渦巻いています。部落、同和、在日、ヤクザ等…





森友学園の土地周辺の過去を見てみましょう






年代別 航空写真

昭和30年代前半 

一面 田んぼ、川、溜め池、湿地帯




1963年(昭和38年) 

高速道路の工事と周辺の埋め立てが確認できます。当時の埋め立ては生活ゴミや瓦礫が主流でした。沼や川、掘り等の凹み箇所は最大7~10メートルの埋め立て。






昭和40年代前半 

長屋が密集するように造られています
地元では部落集落と呼ばれていた




1975年(昭和50年) 

高速道路から自動車の騒音、上空からは旅客機の騒音と劣悪な環境





1980年(昭和55年) 

長屋が徐々に取り壊されていきます






1985年(昭和60年) 

長屋の取り壊しが加速しています






1995年(平成7年)

再造成が始まっています。3メートル程度の床上げ。現代の法律に則って造成をしているので、昔埋めた産廃ゴミは余程深く掘らないと出てこない。





2003年(平成15年) 

もう、昔の面影は残っていません。





一気に遡り70年ほど前に…

1948年 (昭23)

ほぼ、全面的に田んぼですが沼地や川、掘の割合が多いのが分かります。



森友学園の部分は沼地の一部でした



同上の広域 





こちらを見ると本来農業用水路としての堀だったことがよくわかる。 

1961年(昭和36年)




川の部分の水がなくなって大量のごみが捨てられている。 

このあとに高速道路建設とともに埋め立てが行われた。



埋め立て時に、ガレキを埋めたとかあるのだが、10m近くの地中にゴミが有ると 
言うのは、これの事だろうね。 
大量に埋まっているみたいね。





昭和30年代40年代は、何処の都市でもごみ処理問題が 
大問題にあがってたのよ。特に30年代は収集システム自体が 
無いに等しくて、新興住宅地ができると、どこかがゴミ捨て場に 
された時代。

東京湾にもゴミの埋め立てで島が出来たくらい。その後、夢の島と名付けられたけど(笑)

大体、可燃物とか不燃物とかのゴミの分別が行われ始めたのは昭和50年代後半。





ブーメラン的ツッコミが有りました(笑)


【国有地売却問題】

木下智彦(日本維新の会)
【国会中継 衆議院 予算委員会第三分科会】

平成29年2月23日 曰く隣の公園自民党時代14億、民主党になり
補助金・交付金で2000万で売却。(辻元清美副大臣)

豊中市が元国有地からテニスコートにした土地を給食センターにしようとしたら廃棄残土汚染が見つかり対策費が11億掛かった。(森友同程度の敷地)



つまり1億円でも高い土地。

何も知らず騒ぐだけの野党(本当は知りながら隠して騒いでる)


その騒ぐだけに掛かった国民の血税はおいくら?

国会一日の経費二億円!!



血税消えた
野党死ね!!


もちろん比喩ですが何か?(笑)


比喩です。と言えば何でもオッケー

野党さんに教わりました(爆)





毘沙門天さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス