自己紹介ショートバージョン | キクノのブログ

キクノのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
スピリアル研究所 所長 キクノです。

自己紹介ショートバージョン

今度の1月26日のイベントようにまとめてみたものなのですが、それだけで使うのはなとおもったので、こちらに残しておきます。
ホームページの長〜いプロフィールが、これだけの長さになりました。(笑笑)



【プロフィール】
夢解釈人 キクノ(本名:山中菊乃)
太陽:蠍座 月:乙女座

スピリアル研究所 所長。現在、対面式(zoom、電話等)での
夢解釈をおこなう夢解釈人。
2年ほど前から、〝夢〟の紐解きをメール鑑定から対面式に変えておこなうなかで、新たな発見をしてきた。
現在、夢プロジェクトを立ち上げ、〝夢〟のゲートへの道を確立するために奮闘中。

愛知県刈谷市出身、東京都府中市在住。生き物や自然などに興味を持ちのびのびと育った私は、
高校1年のとき〝夢〟に興味を持ち夢日記をつけ
書籍で意味を調べはじめるようになる。

同じ頃おまじないやマントラにも興味を持ち、
みようみまねで使いはじめる。
そんな中、高校卒業を控え、雑誌に載っていたブリンキングアニマルを自分でつくり、見えないものの存在やエネルギーがあると確信する出来事を体験。

高校は安城農林高等学校、大学は愛媛大学農学部に進んだ。
大学時代には夢判断・夢占いの本を書店で新しいものを
みつけるたび端から走り読みし、気に入ったものだけを入手。

友人知人の〝夢〟を集めて読み解く日々を続けていた。
あるとき書籍から調べる方法に限界を感じ悶々とした時をすごすが、靈氣のアチュンメントを受けたことで、その糸口を掴む。

2017年4月自分の部屋をスピリアル研究所と名付け、みえる世界みえない世界の狭間を楽しむ場所とした。
同じ頃、Terra Viva vol.4のイベントに手相・夢解釈で初出展。

この出展がきっかけで、夢解釈の対面式でおこなう深み・必要性を痛感。その後イベントや個人セッション、お茶会で、
夢解釈をおこなう度に新たな体感の発見をしてきた。
そして、夢プロジェクトを立ち上げるに至る。
みえない世界と、みえる世界〈物質世界〉は表裏一体。
どちらが表でも裏でもない。
両方に生きて、どちらも体感し続けていきたい。
そして追求・探究・体現化していきたい。それが"キクノ"です。

キクノさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス