第2回お茶会『改音叉体感実験会』を終えて | キクノのブログ

キクノのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:


スピリアル研究所 所長 キクノです!

2017年5月5日(金)13時から
第2回 お茶会『改音叉体感実験会』
楽しく行うことができました。

今回参加してくださった方は第1回に参加したかった〜!といっていただいていた、こも(秋間)さんのお友達お二人。
ということで第1回の改定お茶会ということで行いました。

さて、このアポロの写真はなにかといいますと、
{B4ECE5D6-104C-4A07-BCE6-3FBE781DEBFF}

順番を決めるアイテム。おみくじみたいに引いて、必然な順番をきめます。
引いていただく順番は、スピリアル研究所の結界をくぐった順番。(´∀`*)ふふふ。
{23BF21CD-BE25-4A3D-B45B-88E85E9EA30A}

手造り感満載(´∀`*)
アポロまだ太いからあと二本くらい増やせるかな。椅子なくして床に座布団で座っていただいたらいけますね。第1回でも床に座ってくつろいでいただいていた方もましたから。座布団6枚ありますし(笑)
{060324C2-B4EC-4C82-BD45-96A7512393F4}

セッティングは第1回とあまり変わらずです。

{5EAD8B8F-EFB6-4847-8DAE-2F8B94182298}


お茶会はじめに、オーラ写真、と手相鑑定

斉藤さんのブログ←に楽しく感想アップしていただいたのでご紹介!
宮崎さんのブログ←にこちらも楽しく感想アップしていただいたのでご紹介!
オーラの色はお二人とも同じ色、相性はぴったりです。

脳波測定は誰でもりゅうちぇるさんになるかと思いきや、ナイスなヘアバンドに( ^ω^ )
あ、写真は斉藤さんのブログに(笑)。


ちょっと機械トラブルもおきたり。
Σ(・□・;)


お茶会にチョイスしたお茶菓子は
タロイモチップ(分厚い)
あずき菓子の丹沢もろこし
グルテンフリーのとりたまバウム
デーツ
お茶は前回と同じタンポポコーヒーとそば茶。

{211BFC68-0C09-437F-BE4F-97831CD7BF59}
※写真はいただいたものつかっております。

今回はあくまで実験協力のお茶会ですからね、ちょっとお二人のこと記録させていただきますね。
音叉がリアルタイムでどう影響しているか。
(´∀`*)
第1回の改定として、脳波測定中に音叉を順番に鳴らして変化をみるというもの。でおこないました。ノイズを防ぐために目を閉じて計測。

今回、興味深かったのは、お二人はまるでついのよう。オーラの色はほとんどおなじ、でも選んだ音叉の順番と脳波の傾向が正反対の動きをしたことです。
音叉の選びかたの流れは前回と同じく、

はじめに音叉を数本選んでいただき、次に私が肩に手を置き筋肉反射で音叉を選ぶ。

お二人とも感覚で選んでいただいたものが、顕在意識からの選択。私は潜在意識からの選択という感じに。

脳波測定の記録時間も8分から10分と長めに。
測定をはじめて脳波が安定してきたら選んでもらった音叉を順番に使っていきました。


1番を引いた宮崎さん
計測すぐの数値から、時間とともにリラックスを表すエリアの数値が下がってきていました。
{C884FA1B-8D68-4CD6-9338-EA252C2E028D}

このことから視覚的刺激からリラックスを得る傾向にあることがわかりました。また、目を閉じて座っていても、リラックス状態に入れない傾向がみられることもわかりました。
音叉を順番に使っていくと、ざわざわしていた脳が音叉を使いはじめたらざわつかなくなりまさした。重り付き音叉を鳴らしたあたりで、リラックス度も少しもどりました。
重り付き音叉は今回は体に付けず表面で響かせました。
このことから、視覚的、体感的に入ってくるもので、よりリラックスへ持っていくことがわかりました。
{AFCF1533-E246-4E43-A66F-2483BE2F5DE3}


選んでもらった音叉(顕在意識)
174㎐
4096㎐(チャクラストーン7つ付き)
384㎐
私が筋肉反射で選んだ音叉(潜在意識)
冥王星(重り付き)140.25㎐
地球(重り付き)136.10㎐


2番を引いた斉藤さんは目を閉じたら、ほどなくして、リラックス状態にはいりました。
アルファー波、シーター波の数値は平均4以上をキープ。それが音叉を使いはじめるといったんその数値は下がり、ざわざわがはじました。しかし、その響きになれたのか、数値も高まり平均6超えにまでなりました。脳がいろんな音や振動に反応している様子が伺えました。
最後のベーター波の音叉を鳴らすと面白いことに
いったんだかまっていた値が崩れ、全体に激しくざわざわしたあと、軽いざわざわになるとともに先ほどの数値まで戻りました。

脳波測定で、痛恨の保存できず。(。-_-。)
なので上記の内容は写真なしで私の記憶から書いております。

選んでもらった音叉(顕在意識)
256㎐
528
174
私が筋肉反射で選んだ音叉(潜在意識)
地球(重り付き)136.10㎐
ベーター波セット
(基本の音256㎐と271㎐)14〜30㎐



やってみましたよ。(≧∀≦)
開運するための音叉探し
それぞれ開運してほしい方面をイメージしてもらい、私が筋肉反射でその開運音叉を選ぶといいもの。(≧∀≦)

宮崎さんの開運音叉は、
地球136.10㎐
(別名オームチューナー)
なかなかリラックスできない結果がでていたせいか、瞑想するのに最適な音叉がでたもよう。

選んだ音叉と脳波の波形からだんだんと深く導いていく音叉がならんでいました。そのことから、いました必要なのは自分を深く持っていくこと。地球にイカリ⚓️おろし揺るがなくすること。

開運音叉といっても、その開運メッセージはだけでも十分です!
地球に繋がろう!ハートを開いて!瞑想の習慣!地に足つけて!が開運に繋がります!



斉藤さんの開運音叉は、
シューマン共振セット
(基音256㎐と263.8㎐ )7.8Hz 
確かにこの領域、脳波でも高くでていたけど、
この音は地球の脳波とか地球の鼓動って呼ばれててます!

リラックス状態に入りやすくて戻りにくい傾向が脳波でもでていましたが、
開運するためには地球の鼓動に自分もなること!
クジラの声やあわのうたなんかもオススメですよ。

いちど深く入ってしまうとなかなか浮上しないところは、現実に引き戻せるような、体を動かしたくなるような快活な音や音楽を目覚まし時計がわりにするとよいかもですね。ベーター波の音叉鳴らしたときに、それまであったアルファー波やシーター波の波形がいっきにくずれましたからね。




お茶会のシメの音叉は!426.7

第6チャクラとも対応してますので、
第三の目なんですね。
インディゴ色
(´∀`*)ふふふ。


今回はお二人だったのでゆったりいろいろ試せたり、体感してもらえました。
アロハタロットでオラクル引きする時間もとれて、必要なメッセージは友と宇宙、開運メッセージは融合とアカコード(o^^o)
これは私にもとってもメッセージ(´∀`*)


時間を勘違いして多少オーバーしてしまいました(^◇^;)


まとめていたら、とても長くなってしまいました!最後まで読んでいただきありがとうございます!(´∀`*)


次回のお茶会は「夢の干物(プリザーブド・ドリーム)を味わう会」
6月18日(日)14時〜17時
定員4名
参加 費  1500KSR

{33AF62C7-44B1-42B9-8096-9A234762F7F4}

キクノさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス