立願日 | キクノのブログ

キクノのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
2014年1月7日。今日は立願日!
昨日の午前中、夢解釈を振り返りブログをかいて、3時をまわったくらいに、シエスタさんに新年の挨拶に。
そこで、お茶を飲みに来ていた占い師のカレナさんと美容師の菊子さん。(おお、名前に菊の文字がある!)シエスタの柿平さんの紹介で、お互い挨拶して、カタコトとお喋りがはじまり、今年の目標の話になりました。そこで、自分が何をしていきたいかを言葉にだしていう機会がありました。言葉にだして、改めてそれがやりたいことなんだと確認しました。

『私は、目にはみえないけれどすぐそこに有る世界を、誰にでもみられるように、感じられるようにする!みんなにキラキラの世界をみてもらいたい!感じてもらいたい!』
その世界にアクセスできる方法を体験して、集めていく。
それが、レイキであったり、ハワイアンアロハタロットであったり、夢解釈であったり。はたまた、オーラ写真であったり!

佐藤人志・久笑先生のハワイアンアロハタロットのセラピープロの講座、占いプロ1・占いプロ2の講座。この講座を受けている間、いい感じに次の講座までがあいており、その間ものすごく色んな体験、体感をしました。

朝、仕事に出かける時、ドアを開けてまわりの気配を全身で感じるんです。全てに意識を持って行くんです。毎日エネルギーが違うんです。

そんな、違いを感じながら駅へ向かう道、まわりの景色が、キラキラととても眩しく感じ、小鳥たちの息づかいがものすごく近くに感じました。不思議な感覚。
ああ、きっとこのキラキラが、妖精さんや天使さん達をみたり話したりできる世界(人も存在できて妖精さんや天使さんも存在できる世界)なのかなと思いました。

ものすごいシンクロニシティがありました。それはアロハタロットの練習会にむかったとき、その日も景色はキラキラしてました。始まる前に軽く食事していこうと喫茶店に。
赤ちゃん!赤ちゃん!赤ちゃん!

{1FF43AE9-5315-4BEC-A9A4-B004DCE05F54:01}

やたら赤ちゃんがいます。赤ちゃんがなきます。赤ちゃんの周りはキラキラチカチカ。もちろんお母さんも一緒にいますが、とにかく「赤ちゃん!」のイメージがぶつかってきます。お店を出て歩き始めるとここでも赤ちゃん!若いパパさんが手押し車に乗せてお散歩中。なんでこんなに赤ちゃんをみるんだ?練習会の会場について今日はよろしくお願いしま~す!と私がいい終わらないうちに人志先生が「赤ちゃん」のカードはね、と息せききったように話だしました。確かに「赤ちゃん」のカードが練習会の2日ほど前にでて、とらえ方について確認したい‼︎とは思ってきたけど、そんなに「赤ちゃん」飛ばしてこなくても。
そういえば、今日、2014年1月7日の朝、今日のメッセージで引いたカードも「赤ちゃん」だった(笑)。
人志先生になんで「赤ちゃん」のカードの説明をいきなり始めたのか聞いたところ、キクノさんにあったら、まずこれを話さなくちゃとすごく強く思っていたそうです。何故かすごくそう思ったそうです(笑)。
あはっ、私が「赤ちゃん」のイメージを飛ばしてたのが、今度は人志先生がさらに飛ばしてたのかと(笑)。

私は確信に近いくらいにこう思います。
そのシンクロが起きているとき、チューニング(同調)具合が微かにあうか、ピッタリあうか、いろいろだけれどそれは光の世界に自分と相手が入ったということ。
私は、この感覚のとき、チャンネルが変わったと表現しています。まるでテレビのチャンネルを変えるように、いつもの景色が違う世界のように感じるんです。
いつもあるわけではなく、ごくたまにです。けれど、ハワイアンアロハタロットを学んでいた間は特にチャンネルが変わることが多かったです。

こんなこともありました。その日はチャンネルがコロコロと変わる日でした。いつもキラキラの世界にチャンネルが合うわけでなく、その日は「自然」にあっていました。木、風、光、チャンネルが次々にかわっていきます。
最後には頭のてっぺんからいきなり、太い管のようなイメージが体のなかを抜けたと思ったら、ドッカーンとイメージの塊が落ちてきました。その時、ああ、言葉ににするってとても面倒な作業だ。この感覚のまま、イメージで会話したらどれだけ沢山のことをやりとりできるだろうか。人は面倒な生き物だ!そう思いました。しばらくその感覚でいましたが、しばらくするとチャンネルが元に戻ってきました。ああ、人は面倒な生き物だけど、言葉にして話すことで、時間はかかるけれど、大切なことも得ているんだな。今、人に生まれてよかったと、そう思いました。

そうそう、ハワイアンアロハタロットを学んでいる間、発掘調査で出土した土器やお茶碗を高圧洗浄機で洗っていたのも影響しているとおもいます。なぜかというと、泥まみれのものがピカピカに綺麗になって行く様子をずっと見ているわけですから、心が洗われて感じやすい状況も作っていたのかもしれません。この、汚れが落ちる映像をひたすらながめたら、誰でも感覚が敏感になるかもと、真剣に考えましたよ。実際やったら特許間違いなしかも(笑)。

佐藤人志先生の人に意識を合わせる講座を受けようと思ったのは、人の意識の外し方を学ぼうと思ったからです。すれ違う人の意識が流れ込んできて、大変だったからです。急に悲しくなって、ポロポロとなきだしたり、からだが怠く氣持ち悪く、これは二日酔いだ!みたいな。
同調しやすくなって困ったなと思っていたら人志先生がこの講座を開いてくれて救われました。そうそう、この時期、土器洗浄をやっていた時期でもあったから、感覚が鋭くなりすぎたのかもしれませんね(笑)。

ブリンキングアニマルさんに精霊さんが入った時もキラキラだった。招き猫さんに
クロとシロが入ったときもキラキラだった。

駅へ向かう人の流れがエネルギーの流れにみえた!人もエネルギーなんだ!キラキラ、キラキラ。

タロットカードが繋がる質問の答え。
みえないものに繋がっているんですよね。ワクワクします。まだまだタロットカードというツールについてワクワクをつづりたいけれど、講座の内容に引っかかりそうなので、この辺で。(=゚ω゚)ノ

とにかくこの素晴らしい感覚を、キラキラの世界を、エネルギーの世界をみんなにみてもらいたい!感じてもらいたい!
そう心から思います。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


キクノさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス