アニーキッズスキーアカデミーの感想 (4歳児 キロロのスキースクール) | 無添加おうちごはん ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

無添加おうちごはん ブログ

三姉妹の母です。料理、旅行、子供や自分の成長記録など日々の事をマイペースに綴っています。

先月の北海道旅行。メインテーマは、長女(4歳)のスキースクールでした。

記事移動しました。


自転車の時はパパが上手に教えてくれたおかげで、3歳の夏に数週間で補助輪なしの自転車に乗れるようになった長女。


結果は、大正解。
楽しみながら、スキーの初歩をしっかり習得してくれました。


キロロのアニーの良かったところは、スキーの指導はもちろん、スキー後のアクティビティも充実していて、インストラクターさんの雰囲気が良かったことです。また、指導は日本語Onlyとのことでしたが、海外の子供さんやインターに通っている子供さんが多かったので、インターナショナルな雰囲気も良かったです。
クラブメッドやクルーズ旅行のキッズクラブに近い雰囲気です。




レッスンの様子をのぞいてみましたが、一クラス7-8人に先生が2名ついている感じでした。4歳児ということもあってか、レッスンというより、雪の上で遊んでいるように見えました。それで滑れるようになってしまうんですから、いいですね。

アニーの良さは、子供向けの設備がしっかりしている事と、インストラクターの声掛けがポイントのようです。

子供に「ターンの時は、フォールライン側にある足に山側の足から体重を移動して~ そして、目線はどうの~」といっても伝わらないですよね。それだったら、「風船を叩いてみて」といえば一発です。レッスン中は難しい専門用語や言葉を出来るだけ使わずに指導するそうです。

また、一人で親から習うよりも、同世代の子供と一緒にやる方が、楽しくてお互いの刺激になっていいのがスクールの良さかなと思いました。

特に、スキーをこれから始める、或いは始めたばかりのお子さんにお勧めだと思います。

スクール後に長女と一緒に滑ったとき、緩斜面を直滑降で滑っていくのを見てびっくりしましたが、板を持って移動したり、板を履くといった事を自発的にやっているのを見て、スクールに入って生活面でもちょっとだけお姉さんになったかな?と思いました。

アニーは、三歳児から受け入れてくれるので、来年は次女(現在2歳)も入れてみようと思います。