U-13選手権 第2戦!!

テーマ:

 

千葉県サッカーU13選手権第8ブロック市川・浦安支部予選

vs東海

○2-1

 

土曜日の試合を危うくもしっかりチーム全員の力で2-0で完封!!

 

引き分けでも東海-日の出中の結果次第では2次リーグ進出が決まりますが、ここは勝って気持ちよく2次リーグに進みたい!!

 

目指すはチーム一丸となっての勝利!!

 

そして試合前の準備運動で気づく...相手チームが一人少ない!!

 

これは負けられない!!

 

 

 

とても寒かったので準備運動を念入りに行いましたが、いかんせん狭いスペース。

選手達は集中力が続かずあまり良い準備運動とは言えませんでした。

 

 

試合前MTGでは日の出中戦同様、奪った後の縦への意識や、守備時のアプローチの仕方を意識させ送り出しました。

先発選手は以下のとうり

 

                           八ッ橋

 

                 水島       斉藤      筒井

 

                        内浜    中川

 

                小関    田中     高橋    小川

 

                          工藤

 

試合前、体調が明らかに悪そうな選手が2名いて、調子を伺うと「大丈夫です!!」と気合十分。

指導者として悩みましたが、このあつい気持を無駄にしてほしくなく様子を見てすぐに代えようと決め、体調悪いのを承知で送り出しました。

 

案の定、明らかに走力が足りず辛そうにプレーをしていましたが、失うものより得るモノの方が大き勝ったと思います。

残念ながら両選手を前半で交代させました。

今後この二人には期待です!!

 

 

試合は、前半、後半の立ち上がり早い時間帯にそれぞれ1点づつ決め流れは悪くなかったですが全体的に守備をサボる印象がありました。

11対10の数的有利な試合とは思えない位、対戦相手の選手は一人一人が良く集中し、良く走っていました。

 

 

数的有利を上手く使える=試合の流れや状況を読む力

 

 

だと思っております。

 

選手には是非、考える力(試合の状況を読む)についてもう一度意識しなおしてほしいです。

 

改めて数的優位で2-1という結果を真摯に受け止め、2018年残りの練習とTRMで修正・成長し年明けの2次リーグに向け邁進していきたいと思います。

 

Buena Suerte ...

 

Saludo