こんにちはニコニコ


アンチエイジング評論家の、しゅうです。


いつも、応援ありがとうございます💓


人気ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あなたは、日々「幸せになりたい」と願っていませんか?


毎日が楽しくて、
悩みもなくて、豊かな日常を送りたいと、考えてはいませんか?キョロキョロ


だけど、結局何か悩みがあり、苦しみが過ぎても前よりはマシになった程度……
いずれにしても悩みがなくて、毎日が楽しいって感じではない……

幸せになりたい、幸せになりたい。

願っても願っても満足いく日々を送れない…


そんなことは、ありませんか?キョロキョロ


それも、そのはず。


「幸」には、思わぬ意味が隠されているのですびっくり



幸の語源についてですが、元は、手枷、足枷を意味します

昔、中国で死刑を免れ、手枷足枷をつけられ、締めあげられただけで済んで、マシだった…というのが、「幸」の文字が語源と言われています。



つまり、「幸」には、最悪の事態よりマシ


という意味が、あるのですキョロキョロ



幸せを願っても願っても、前よりはマシな程度にしかならない…



そりゃそうです。
幸せって、もともとは、そういう意味なのでキョロキョロ



そして「幸」の文字。



よく見ると+、−、¥で、出来てるのに、お気づきでしょうか?

これは、お金が多すぎても少なすぎてもダメだという意味の暗号だ…という説もありますキョロキョロ




更に、別の見方をすると、「辛」(ツライ)に一をたしたら、「幸」になるということ。


これは、ツライも、シアワセも、紙一重。
あるいは、ツラくても、ちょっと足せばシアワセになるとも解釈できますキョロキョロ



では、シアワセになりたいのに、シアワセになりたいって願っては、いけないのでしょうか?



そんなことは、ありませんニコニコ



仕合わせと願えばいいのですウインク


仕合わせは、神仏、人間社会、自分の心身が調和が取れていることを意味します。


つまり、私達が目指すべきシアワセとは、「仕合わせ」だったのです。





歳を重ねる中で、なかなか改善されない問題に直面することは、よくあることです。
その原因が、疑ってもみなかったことが根本からして、違っていたということは意外とあることです。



どうしても改善されないときは、根本を見直してみるのも、一つの方法かもしれませんね。