こんにちはニコニコ


アンチエイジング評論家の、しゅうです。


いつも応援ありがとうございます❤️


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


私は、昭和50年代の、ある職場の「管理者研修」という研修の資料を見る機会が最近ありましたニコニコ



その資料は、昭和50年代の、職場の管理者たちが、リーダーシップをとるための研修で使われたものだったようですニコニコ



管理者として心得ておくべき事項が書かれており、そこには今の時代でも通用しそうな内容が書かれていましたニコニコ



ところが、あるページの女性の特徴と書かれたページを見たとき、



なんじゃこりゃ~と思いましたびっくりびっくり



なんというか、女性は社会に出て働くのは向いてないだとか、男性より就業的能力が劣っているだとか、とにかく女性は家庭にいるのがベストで、女性の持つ能力を低く見ているような印象を受ける記述が書かれているのですびっくりびっくり



なんてスゴい偏見なんでしょうプンプンプンプンプンプン



昭和50年代といえば、私は小学生で、インターネットこそありませんでしたが、私としては、現代の価値観と、そう多くは変わっていないだろうと、今までは思っていましたキョロキョロ




なのに、なにこの偏見ムキームキームキー



今の時代の視点で見たら正直イラッムキーっとしました。



だけど、私の母が若かった時代、女性の特徴として、こんなにもコッテコテの偏見があったなんてキョロキョロ



時代によって価値観は移り変わり、常識も変化しているのは、自分なりに解釈していたつもりでしたが、突然過去の価値観を突きつけられたとき、今との差に驚かされましたキョロキョロ



今の時代の主流の価値観も常識も、



私の人生が終わる頃には、大きく変わっているのかもしれませんねキョロキョロ