こんにちはニコニコ


アンチエイジング評論家の、しゅうです。



「忙しい」と「忘れる」というのには、大きな共通点がありますよねニコニコ



それは、どちらも心を亡くすと書くということですキョロキョロ



忙しいイメージとは

こんな感じで…



忘れるのイメージとは、

と、こんな感じでしょうか?びっくり



「忙しい」と「忘れる」の心の亡くしかたは、それぞれちょっと違っていて、



「忙しい」は、心を見失っている状態で、



「忘れる」は、意図的に心を失った状態ですキョロキョロ



というと、「私は忙しいけれど、心は見失ってないし、わざと忘れたりはしていない」と多くの人は言うはずですニコニコ



だけど、忙しいと、周囲への配慮が愚かになったり、気持ちに余裕がなくなったり、



不注意だったり、対策をとらなかったことで、忘れる場合が、ほとんどです。



と言っても、暇だと心に余裕があるかと言えば、そうとも一概に言えず、適切に今何をすべきか、見失っているだけで、時間の使い方がうまくいっていないことになります。

本来なら忙しいはずなのに、何をすべきか、わからず、結局心を見失っているということです。



忘れるといえば、認知症を思い浮かべる人も多いと思いますが、認知症も食生活や生活習慣などでも、ある程度、予防できることが、わかってきました。



忙しくても心を見失わず、


必要に応じて事実を忘れる、


そして、必要に応じて事実を忘れない。


これらと上手に向き合うことが、私たちの永遠の課題なのかもしれませんねニコニコ



人気ブログランキングへ