こんばんは😊





内田みち代です💖




江戸っ子の食べ物「どぜう」ってご存知でしょうか。




実は美容食と言える「どじょう鍋」です。
お地味なので、なかなか美女たちには
人気が出ませんが、実は鰻以上の栄養価で
江戸時代から食されていた庶民の食べ物です。





東京下町の名物
どぜう鍋=どじょう鍋
江戸っ子のお友達と行ってきました。




江戸っ子なら誰でも知っている
食べ物です。



私は東京生まれ東京育ちですが、
3代続かないと江戸っ子とは
言えないんです。




厳密に言うと江戸っ子とは言えないですが、
子供の時から東京のお味で育って来ました。

けしてお洒落して行くところでは、
ありません⚠️笑。





懐かしのガスコンロと思いませんか?



ぐずぐず火が通って、吹き出して来ても
お店の方は慌てる様子がありません。💦
吹きこぼしても良さそうでした😆
お店の方は慣れてますね。




火が通ったら、おネギをたっぷり
のせます😆

ごぼうの風味もあって、とても美味しいです💖





どじょうとは関係ないですが、
鰻の肝😆



お飲み物は、白州のハイボールにしてみました。
そして、ネギぬたです。

ハイボールは、ウイスキーなので
糖質制限したい方にオススメです🍻





東京名物は、だんだん薄れて来たものも
ありますが実は、いろいろあります。
江戸前寿司、天ぷら、鰻、もんじゃ焼き、
茶懐石などなど





べったら漬けは日本橋にて
べったら祭りもあるくらいです。
甘いたくあん漬け美味しいです。




海苔にうるさい方も多いですね。
海苔はまず香り、口溶け、厚み、お色と
やはり有明海苔が一番って思っている方が
多いです。





あさりも有名です。
あさりは深川めしを初め、あさりの佃煮なんかは、商店街では焼き鳥みたいに串刺しで売っています。




2020年1月18日のセミナー有り難く
残り数名となりました🙇‍♀️
パナソニックビューティサロン