こんにちは。1upGOLFです。

本日はYN様ご注文のアイアンセットです。
RODDIO PC FORGED IRON 

#6~PW 、QWの6本セットです。


#6~PWはボディは軟鉄素材で
フェースは高張力特殊鋼材を採用し
アンダーカットキャビティの
2ピース構造が特徴で、
PWでロフト43°というストロングロフト設計というのも特徴です。

となるとPW以下のクラブセッティングが
考えどころですが、
RODDIO PC FORGED IRONは
QW(46°)、RW(51°)、SW(56°)
というウェッジシリーズがラインナップされています。


それを踏まえて
YN様はQWまでのご注文というわけです。


QW以下のウェッジシリーズは
2ピース構造ではなく、
フルに軟鉄(S25C)鍛造のヘッドです。


QW、RWという番手のネーミングが
個性的ですが、
フェース面のミーリング加工も独特です。

よくよくフェース面を見てみると、
菱形っぽく描かれる特殊なパターンでの
レーザーミーリングが施されていて、
フェースやボールに水分が付着した状態でもスピン性能の低下を抑えるひと手間を加えているとか。
しかもこのレーザーミーリングは
メッキとメッキの間に施工されているので、
耐久性にも優れているおかげで
長期にわたってスピン性能が持続するそうです。


2019年モデルのRODDIOアイアンから
専用ソケットは別売りというのが標準と
なりました。ちなみに
YN様はブラッドオレンジラインでご注文です。


シャフトは
N.S.PROモーダス3 TOUR105(R)

グリップは
ゴルフプライド ツアーベルベットラバー60口径
(バックライン有)


#6  37.5  D1.5  413.3g  308cpm
#7  37.0  D1.5  418.6g  312cpm
#8  36.5  D1.5  427.2g  318cpm
#9  36.0  D1.5  434.2g  326cpm
PW 35.5  D1.5  442.2g  332cpm
QW 35.375  D1.5  444.6g  332cpm
YN様ありがとうございます!