RODDIO Midback(385S)試打クラブ

テーマ:
こんにちは。

「RODDIOコンパクトドライバーの試打クラブを打ってみたい」という
お問い合わせが多く、注目度が高いです。
「RODDIO Midbackタイプ(385S)」を
練習場でですが、ようやく私も打つことができました。

興味ある方が多いのですが
実際試打された人からは
確かに小ぶりだけど「思ってたよりも
小さくない」と言われることが多いです。
私は期待値が高いので、見れば見るほど
このような大きさもアリかと思ってきてます。

フェース素材が今までのRODDIOドライバーと
同様、15-3-3-3鍛造チタンですが
今回のコンパクトドライバーは
軟鉄鍛造アイアンを打っているかのように、
球がべったりとフェースに食いつく打感が
気持ちいいです。キンキンとした金属音は
しないです。


試打用に用意したヘッドのリアルロフトは
11.25°です。しかもMidbackタイプは
重心をやや深めにしてるので上がりやすいです。スピン量は計測してませんが、
吹き上がってる感じがなくボヨ~ンと
棒球といわれる低スピンで飛んでる感じです。


RODDIO STELLA5+がシャフト全体で
マイルドに撓り、球を捉えてくれます。
ヘッドもコンパクトなのもありますが、
シャフトはつかまりの良いイメージです。
ドライバーとして難しい感じはないし、
打感がいいので打ち続けていて楽しいです。
コースで早く打ってみたいです。

でもまた明日から
このドライバー旅立ちます。。。