パソコンとか処分しまくっている。 | 元漫画屋日記
2017-10-07 17:31:08

パソコンとか処分しまくっている。

テーマ:日記

休職中と言うか、転職過渡期というか表現がしにくいのだけど、今は時間があるので色々モノを整理する好機なので、漬物石と化しているパソコンやモニターやらを処分しまくった。

 

ネットで調べてみると、とにかく引き取るよというサービスがあってしかも近場(行ってみたら、通勤道中のいつも通る道にあった。そう言えば「おっ、こんなのあるのか」と思ったことがあったようななかったような…。)だった。

 

パソコン不用品の無料回収「パソコンダスト」

http://www.fuyohin23.net/

 

数台分のパソコンにモニターについでにA4スキャナーも片付いてしまった。念のためHDDはあらかた抜いておいた。昔、漫画家時代にアシスタントが画像資料を閲覧するためだけのために用立てた小さなPCだけは入れっぱなしだったが、あれ自体には大した個人情報は格納されていないのでまぁ大丈夫だろう。

 

パソコンの大部分は借りているトランクルームに納めていたものだけど、これが片付くと一気に物が減る。

 

「もしかしたら、トランクルーム自体片づけられる(解約できる)かも…」

 

と思い始めた。今までは無理だと思ってた(漫画の原稿とかもあるので)が、整理しまくればなんとかなるかもしれない。それが出来れば年間おおよそ10万円のコスト削減になる。

 

やるなら今しかないので、善は急げで今日は第一弾とばかりにトランクルームにつっこんであるレーザーディスクプレイヤーやそのソフト、HDD/DVDレコーダーなどを引っ張り出してきた。最初にトレジャー・ファクトリーに持ち込んだが、

 

「7年過ぎた家電は…」

 

ということで、まるでダメだった。麻雀牌だけを200円で買い取ってもらった。その足で今度はハードオフへ。こちらは受け入れてくれるらしく(ジャンク品扱いになるようだが)、レーザーディスクプレイヤーにソフト、ついでに旧PS2本体を計380円と交換。しめて昼飯代くらいかな?(その後、サイゼリヤで昼食してケーキまで食べたら1000円超えてしまったけど…。)

 

HDD/DVDプレイヤーは中のデータが活きてるなら確認してサルベージしてから、処分しようと一度家に持ち帰った。レーザーディスクのソフトをしまい込んでいたケースは売れなかったが、出来上がった艦船模型の展示ケースとしての使い道を思いついた。

レーザーディスクが「美女と野獣(アニメのほう)」とか「耳をすませば」とか「シラノ・ド・ベルジュラック」とか名作映画が色々あったが、見たければ今でもDVDとかで観ることは出来るわけで本と同様、再入手が可能なものから切っていくのがいいだろう。久しぶりにジャケットを手に取ってみると、一抹の寂しさもなくはなかったが…。

 

荷物はまだまだあるので、片付けは続く。自室も整理しないと、しまうスペースも確保できない…。

岸みきお(沖見四季)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス