最後に「愛」が残っていたパンドラの箱 | 体験を語る 在り方を語る だからあなたが選ばれる

体験を語る 在り方を語る だからあなたが選ばれる

成功する起業・経営の秘訣は「現場力」。いくつもの業界の現場経験から学んだ実践型のレクチャーで「実力」「実績」「自信」を育てます。女性起業家の精神的・経済的自立をサポート。


テーマ:
スポットコンサルティング集中日

□ 11月26日(月)@東京
□ 12月19日(水)@東京

 

 

現場たたき上げコンサルタント

ビジネストレーナー 上平薫里です。
 
 
長期滞在の大阪から、東京に戻りました。
 
 
大阪では、
いのちと心のおはなし会を17日・18日で主催し、
たくさんの心の浄化を見た気がします。
 
 
まずは、2日間でたくさんの方にご参加いただいたこと、
この場をお借りして、御礼申し上げます。
 
 
ありがとうございました。
 
 
image
 
image
 
 
その中で、
うちのスタッフであり、クライアントの亀井理香ちゃんが、
カミングアウト記事を書いてくれました▼▼
 
 

 

 

この記事が送られてきたとき、

正直、衝撃でした…

 

 

心が震えて、涙が止まらなかった…

 

 

何度も何度も読み、理香ちゃんに確認しました。

 

りかちゃん… いいの? 公開して大丈夫?
私は母として、娘が傷つかないか…それだけを思う。 」と…
 
↑ 私はクライアントのことを娘だと思って関わってるので…
 
 
その返事がコチラ▼▼
 
書きたいと思って書きました。
私には救えないけど、美幸さんなら救ってくださる。
私の記事を読んで、たったひとりでも、
美幸さんに会いに行ってくれたらいいなと思ったから。

 
今日のカミングアウトを聞いて、
それでも好きって言ってくれたから、上平さんが!
だから大丈夫♡
 
 
この理香ちゃんの記事を
読んでいただけたらわかると思いますが、
 
 
「トラウマ」というものは、
大小関係なく、みんなが持っていて、
みんながそこに目を向けたくない。
 
 
私自身、同じ想いがあります。
 
 
だから、
パンドラの箱を開ける怖さが
どれほどのものなのか、知っています。
 
 
私は自分自身のパンドラの箱を開けることを自分に課したけど、
 
 
できることなら、
私の大切な人たちには開けてほしくない気持ちもあります。
 
 
もし、そのままで幸せなら…
それでもいいんじゃないか…と。
 
 
開けたら、向き合わないといけないし、
私はその苦しさを知っているから…
 
 
だから、
パンドラの箱を開けることが、
全てにおいて、いいことだとは思っておりません。
 
 
その人、その人でタイミングは違うし、
周りのサポートも必ず必要になるから…
 
 
image
 
 
そんなことをわかっていながら、
私は理香ちゃんの心にスイッチを入れてしまった…
 
 
だから、
シェアの時間で理香ちゃんが絞りだすように話している間中、
私は後悔と自責の念に苦しんでいました。
 

私がスイッチを押してしまった…
私が話させてしまった…と。
 
 
どれだけ辛かっただろう…
どれだけ怖かっただろう…と、
りかちゃんを想うと、たまらなかった。
 
 
image
 
 
 
ただ、人材育成というカテゴリーでは、
心の成長の部分で、
自分自身との対峙は必要になる。
 
 
行動の妨げになる感情を吐き出し、消化し、浄化させる。
 
 
そうすることで、
「変わる」ことができる。
 
 
だから、
大変と書いて「大きく変わる」ということなのですが、
 
 
言葉で理解していたとしても、
それを体現するときは「痛み」も伴う。
 
 
なので、
1人1人の心の状態をよく観察しないと潰れてしまう危険性もある。
 
 
そこまで分かっていたからこそ、
理香ちゃんだけでなく、
ご参加くださった全員に対して、
お誘いした段階での私の責任を感じていたし、
かなりの覚悟をもって、主催しておりました。
 
 
ただ…
 
 
このおはなし会では、
私が心から信頼する中村美幸さんと皿井啓之さんがいる。
 
 
この2人が作りだす神聖で、愛が溢れる空間でなら、
自分の殻を壊して、
勇気をもって新しい世界に一歩、
足を踏みだせる人もいる…と信じていました。
 
 
理香ちゃんのブログ記事を読みながら、
その想いは間違いではなかったと思っています。
 
 
 

 

 

 

こんな、はち切れんばかりの笑顔で、

共に泣きながら、

美幸さんは、参加者のみなさまの想いを受け止めていました。

 

 

「美幸さんの存在そのものが愛だった」

 

 

理香ちゃんのいう通りだと思います。

 

 

おはなし会という会は、1つのキッカケです。

 

 

美幸さんの語る、渓太郎くんや子供たちの想いに触れ、

何を感じ、何を想うか…は人それぞれ違う。

 

 

答えなんかないのです。

 

 

「存在=愛」ということを改めて知ることによって、

これからの人生に彩りや輝きが増えることは間違いない。

 

 

パンドラの箱には、

最後に「希望」が残っていたように

 

 

このおはなし会という箱の中には、

最後に「愛」が残っているんだな…と、

 

 

それが、美幸さん自身なんだな…と、

この会の神聖なる由縁を見た気がしました。

 

 

美幸さん、皿井さん、

みんなを愛で包み込んでくれてありがとう。

 

 

そして、ご参加くださったみなさま、

たくさんの愛と想いをシェアしてくださってありががとう。

 

 

主催した私自身が、

たくさんの愛に包まれて幸せでした。

 

 

これからのみなさまの人生が、

愛で包まれる人生になることを

心から祈っております。

 

 

 

ビジネスマインドを磨きましょう!(無料ですー!)▼▼▼
 

※ 「在り方」「心の持ち方」を学びたい方はぜひ、繋がってくださいなー♡
毎日「心の持ち方」を配信しております ▼▼▼

 

 

スマホの方は、LINEを開いて、

@csf1324n でユーザー検索してみてくださいね。

 


起業までのストーリーも含め、ご覧ください▼▼


メルマガだから語れることをより詳しく書いてます!▼

携帯無料アプリ「リザストメーラー」にて、メルマガが読みやすくなりました!

 

対面コンサルとスカイプなどの電話コンサル▼

 

 

現場たたき上げコンサルタント上平薫里さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント