どうも、カンザキのブログです。
今回はキャノンデールのカスタムパーツのご紹介です。
もしかして気になってる?!方がいらっしゃれば是非どうぞ。




 

アウター、インナー一体型で軽量化&見た目スッキリ


 


アウターリングとインナーリングが一体成型となっているこのチェーンリング。
キャノンデールの上位モデルにはインストールされているものが多いのですが、
アフターパーツで買うこともできるのです。

 

 

 


アームが放射状に10本伸びるデザインの繊細さもあり個人的にもかなりカッコいいと思ってます。

 

 


そして見た目に軽そうですが、やっぱり軽い。測ってみたところ156グラムでした。
純正の5アームスパイダーの物から比べて言うても40グラムほどの軽量化ですが・・・

 

チェーンリング剛性アップで変速性能もアップ!




でも言いたいところはそこじゃないんですよ。
軽量化になるだけじゃなくて実はアウターインナー一体成形になることでチェーンリング自体の剛性が上がってます。

 


ということはフロント変速の際に刃がたわみにくくなるので変速性能も上がるんですよ。
ちゃんとチェーンスライドのピンもばっちり。設計通りの動きをしてくれるわけですね。
 

 

仕上がりに差が付くクランク周辺カスタム



取付参考例がこちら。
やはり10アームタイプのチェーンリングはクランク周りが引き締まって高級感が出ます。
今回はチェーン交換のついでに(!)ということでご依頼を頂きました。

 

 


剛性に優れたBB30(PF30)規格フレームなので安易にシマノクランクにするのもなんかもったいない気がします。
そしてこのチェーンリングはキャノンデールならではのカスタムアイテム。
折角なのでここはキャノンデールという個性を最大限に生かすのもありなんじゃないかなと思うのです。



こちらは通常在庫していませんのでご入用の方は是非メールや店頭にてお声がけくださいね。
ブログ見たよ!とかブログのやつ着けたいとか言われるとめっちゃ嬉しいかもしれません。


かいたひと → ぼっくす