どうも、カンザキのブログです。

 

たまにはカスタムパーツのご紹介とか。

 

 

TNI Bite Hub Front

TNI Bite Hub Rear

 

我らが自転車オタクの味方、

トライスポーツ様のオリジナルブランドTNIから

新たなハブがニューラインナップです。

 

手組市場ではちょっとだけ珍しく

ストレートプル仕様で登場です。

 

時代の流れを押さえて

前後12ミリスルーアクスル、

センターロック、

24H

とディスクロードを強く意識した仕様ですね。

 

その名もバイトハブ。

ああ、バイテ・・・あ、何でもないでーす。

 

ちなみに外箱は付きません。

写り込んでる外箱は当店にあったハブの外箱です

こちらのTNIとは関係ありません。

 

 

構造はいたってシンプル。

シンプルな故に軽量にできております。

 

こちらフロント。

 

 

そしてリア。

 

 

フリー部分はDTスイスの旧型スターラチェットと同じ構造。

取り外しは引っ張り外すだけという簡単構造。

シンプルですけどメンテナンス性も非常に良好.

掛かりも大分良さそう。

気になるラチェット音はブログでは伝わらないので

是非店頭まで見に来てくださいね。

 

ストレートプルってなんなん?

という方は以下をご覧ください。

 

 

 

こんな感じでスポークがJ型に曲がらずに、一直線にニップルまで向かっている構造がストレートプルといいます。こうすることによってホイールによりテンションを掛けることが出来てホイール自体が強固になって且つ無駄が無いので軽量に仕上がると言われていますが実際はどうなんでしょう。

キッチリとした比較を見ているわけではないので真偽はワタシには分かりません。

 

ただ、ストレートプルのホイールを組立て思ったのはJベントのホイールに比べて素直にスポークテンションが上がっていくなあと感じました。スポークを交差させないからなんでしょうかね。

見た目のスッキリ感も中々の魅力の一つですね。

 

あと、完組ホイールである程度のランクになってくるとこぞってみんなストレートプルになっていますね。

高性能ハブで有名なIndustry Nineなんかはハブ単体売りや他メーカーへの提供はJベントのみで、自社の完組ホイールにのみストレートプルを採用していたりします。

 

そして宣伝↓

 

手組ホイール、作成いたします

世界に一つだけのあなたのホイールを組み立てませんか?

お好みのリム、ハブ、ホイール、スポークを組み合わせてあなたの為のホイールを組み立てます。あまり詳しくなくて分からない・・・という方はザックリとこのパーツが使いたい、予算はここまで、重量はここまでのようなご要望ベースでのご依頼も可能です。

納期は込み具合にもよりますが大体1-2週間を頂戴しております。

組み立ての工賃は¥5,000/本です。

当店で全てのホイールパーツを揃えて頂いてかつ、お買い上げ金額が¥50,000以上の方は工賃無料にて作成をいたします。

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

自転車オタク御用達のTNIがストレートプルハブをやってくれるってことで手組ホイールの選択肢がまた一段と増えましたね。

 

ご興味おありの方は是非一度ご相談ください。

 

 

書いた人 → ぼっくす