ハァイ!アッパーニュージャージー!

激レア某スタッフですよ~

 

「何モンだ貴様!」ってかんじですが、激レア某スタッフとしか言い様がないんです。

だからコレを読んでくれてる貴方はラッキー!!・・・かどうかは人それぞれ。

 

さてさて、本日のネタは~

 

 

カーボンドライジャパンさん(以下CDJ)の新サービス

その名も「Crack Save」

 

ビッグプーリーやカーボン製品の補修で有名なCDJさんですが

今度はクラック予防に有効な製品をリリースしてくれました!

 

このCrack Saveって、つまり何ぞかというと

チェーンステーに取り付けるプロテクターですね。

チェーン落ちして、クランクとフレームの間に噛みこんで・・・パキっ!

 

 

なんて悪夢にサヨナラ!

 

 

実際のモノはこちら

完全にカーボンの板です。

 

 

 

カラーはシルバーとブラック

 

まぁまぁ しっかり厚みもあるのでガッツリ守ってくれそうです。

 

このカーボンプレートを・・・

 

 

オーブンでチン!

 

すると不思議なことにフニャフニャに

 

アッツアツでフニャッフニャのプレートをフレームに押し当てると~

 

 

綺麗にフレーム形状に合ったピッタリフィットなチェーンステーガードの出来上がり。

 

アッツアツから1分後には硬化します。

 

因みに、もっかいチンしたらフニャフニャになるので、形の修正も可能!

 

 

プレートを押し付ける時は、塗装を痛めないように断熱テープを貼ってから。

でも、塗装によってはこれでも変色などの影響がでちゃうかもなのでご注意を。

(その上からプロテクター貼るんですけどね・・・)

 

あと写真は素手ですが、これは参考写真。本チャンの作業時は耐熱グローブないと無理です。

 

 

ピッタリに成型したプロテクターを両面テープで貼ります。

(リャンメンって読んだ貴方はオッサン認定されるらしいですよ!マジか!)

 

 

おぉ~イイね~

 

 

CDJステッカー貼ると完成! イイ!!

 

 

わーい っと思ってクランクを取り付けたところで問題発生。

 

 

プロテクターとチェーンリングボルトが・・・ちょっと当たる・・・

 

 

純正の両面テープ、ちょっと分厚いもんな・・・

(リャンメンって読んだ貴方はオッサン認定され 以下略)

 

ってなわけで、新しいの買ってきました。

ちょっと薄い0.6ミリ

 

 

めっちゃ薄い0.15ミリ

 

 

めちゃ薄の方は剥がせるタイプなので、出来れば0.6ミリでイケてくれたらエエけど・・・

 

無事付きました!良かった~

これでかなりギリギリ。モガいたら擦ったりするかもと思い、試走しましたがセーフ。

 

こんなイケてるプロテクター

CDJ Crack Save 当店で正式に施工が可能です!

クランク着脱等の工賃込で8,000円(税込)ポッキリ!

通常のプロテクターに比べてお高めですが、オーダーメイドみたいなモンですし、カーボンやし!

そう考えたら、アリかもしれませんね。キンシャサの奇跡(それはモハメド)

 

興味のある方は是非お問い合わせくださいませ~

 

以上、激レア某スタッフでした~ アデュー!

 

 

かいたひと → MGSの医療担当