どうも

カンザキのブログです

 

さいきんずっとグラベルロードでブログが続いておりますが、今回は!!!

グラベルというよりアドベンチャー。

街中アドベンチャーというか、日常アドベンチャーというか、摩訶不思議アドベンチャーというか。

龍の玉を思い出させるようなアドベンチャーです。※意味不明

 

JAMIS ジェイミス2020 SEQUEL S2(訳あり)

↑ちょっとHPがまだできてないので通常バージョンのHPに飛びます
 
段差や悪路あらゆるところを650×47Bが駆け抜ける
 
パターンも真ん中がスリックになっており抵抗が少なめ。
カーブ等でしっかりエッジを効かせてくれそうなサイドの小さなブロック
 
タイヤクリアランスもばっちり
 
クロモリはレイノルズ520のパイプを使用
名のあるパイプは安心感があります。
 
 
フロントシングル40Tでリアが11-46Tと道を選ばない使用
 
油圧ブレーキも20年では当たり前になってきましたね。
それにしてもダボアナがかなりありますね
 
こちらにもダボアナが。
写真には取り忘れておりますが、フレームのダウンチューブ下にもケージが装備できるようになっています
 
 
大きなカセットスプロケットはかっこよくロマンがあります。
 
あ、
訳ありの理由は、この車体のサイズが19インチサイズと少し大きめの方のサイズなのですが、
クランクが165mmとステムが40mmがついており、19サイズにしては少し短めのものが装備されています。
 
それだけです。
街乗りに使いたいバイクなので、クランク長やステム長が影響するような乗り方をされる方は少ないと思います。
むしろ、17インチを少し大きくしようか、19を少し小さくしようか考えている人にはかなりぴったりな商品。
 
こちらの商品の価格は→明日以降にHPを作成しますのでそのときに大公開します。
お楽しみに!!!
書いた人→KT