どうも、カンザキのブログです。



本日はternの2020モデル、AMP F1を組み立てさせて頂きました。

AMPは名前の通りにF1のスタイルをなぞってBMXのアレンジを加えたシティークルーザーです。

いやいや、F1ってなんやねん。

簡単に言うと20インチのバイクでカートコースみたいな狭い舗装路のコースを走るいかにも楽しそうスタイルの事だそうです。

私もそこんとこは詳しくないので興味のある方は是非調べてみてくださいね。



・逆スロープなトップチューブがまさしくF1


特徴的なこの逆スローピングな形状のトップチューブデザインはまさしくF1 スタイル。
レーシングバイク特有の戦闘的なスタイルとポジションを実現します。ってでもそれって前傾強いって事なんだよなぁ。。




・BMX × F1 = AMP?!


そこで出てくるのがこのBMXスタイルとのミックスです。BMX特有のハイライズな2ピースバーを装着することによりハンドル周りが一転かなりのアップライトになります。ハンドルの前後によりある程度のサイズ感も調整可能なところも魅力ですね。BMXとF1を掛け合わせるternのリミックスのセンスがいい感じです。



タイヤもBMXの様に太めの20インチ(406)を履いています。ブレーキがディスクブレーキなのはこれまた今時ですね。



・色々なスタイルでどうぞ


シティークルーザーとして生まれたAMP F1はカゴやフェンダーも装着可能です。カゴを取り付けてETに出てきたクワハラBMXを今時スタイルで気取るのも良いかもしれません。BMXが大好きな私としてはハンドルやステム、タイヤを交換してそのスタイルに更に磨きをかけて…など色んな妄想が広がります。



定価 ¥69300 → お問い合わせください

オシャレで一風変わった個性的な1台をお探しなら是非!


書いた人 →ぼっくす