どうも、カンザキのブログです。

 

 

 

 

メリダの2019モデルが只今セール中です。

2020モデルが発表されましたが、カラーリングの変更や仕様の小変更が主だった変更点だったので、

メリダを検討されている方は実は2019がかなり狙い目かもしれません。

 

それでは当店のスイチオシ車種であるクルトゥーラ400を見ていきましょう。

 

 
  • コンポーネントが殆どフル105

フレームの話では無くいきなりコンポーネントの話で恐縮なのですが、
よく初めてのバイクを検討されている方で、コンポは105搭載のものが欲しいという話をよく聞きます。
 
 
 
 
スクルトゥーラ400はクランクやチェーンこそグレード外品やKMCのチェーンになっていますが、それ以外はきっちり105ファミリー搭載という優秀っぷり。特にプアにされがちなブレーキが105になっているのは本当に素晴らしいと思います。
 
 
  • フルカーボンフォーク、カーボンシートポストを搭載

フレームの素性の高さ自体は言わずもがなというところ。
超軽量ではありませんが、ビギナーの方が安心して使用できる強度も持たせつつ、そこそこ軽量なアルミフレームです。
 
そして忘れがちなのがフロントフォーク。コラムからエンドの先まですべてカーボンなフルカーボンフォークになっているのと、振動吸収性にも寄与するシートポストがこちらもカーボン製のシートポストになっているのです。エントリーグレードのロードバイクにありがちな振動吸収性の悪さをしっかりカバーする事ができます。
 
  • 圧倒的なコスパの高さ

いやいや、そんなもんすでにいろんなロードバイクでやってるやないですか、となってしまうところなのですが、メリダの真骨頂はそういったしっかりとした装備品のクオリティーを保ちながらも、圧倒的なコストパフォーマンスの高さが最大の売りと言っても過言ではないでしょう。流石はOEM出身のメーカーというところです。
元々の定価がハイコスパなのでそこから年式によるディスカウントを効かせると・・・・。
 
 
ということでお値段↓
 
定価 ¥164,890 → ¥お問い合わせください!
 
いや、怒られるから出せないんですけどね(笑)
 
当店の在庫も残り僅かになってきました。
画像の50サイズは現時点では即納可能になっているので気になる方はお早めに。
 
 
書いた人 → ぼっくす