どうも、カンザキのブログです。

増税ラッシュ後で店が落ち着いています。

 

落ち着き過ぎています(笑)

 

なので今更ながら当店の一番の売れ筋クロスバイク、クイックディスク4をご紹介します。



 クイックディスク4は名前の通りディスクブレーキ付きのクロスバイク。





低価格帯のクロスバイクながらも油圧ディクスブレーキを搭載しているのが最大のポイントなんですが、

そんな誰でも見て解るぐらいの事はとりあえず置いといて、他の油圧ディクスブレーキ付きのクロスバイクとはどう違って、どこがいいのかを見ていきましょう。

 

 

 

  • カーボンフォークやフレーム設計で抜群に快適



クイックディスク4はこの価格帯クラスでなんと先から先まで全てカーボンなフルカーボンフォークを搭載。

かつ、キャノンデールのお家芸であるSAVEステーによる振動吸収効果で抜群の乗り心地です。
これはヨイショでもなんでもなく、あくまでも主観になってしまいますが私も含めた当店のスタッフも実際に乗ってビックリしていたことで、他のクロスバイクと比べてもかなり快適だったことに驚きました。
 ちゃんと仕事してます、フレームとフォーク!
 


  • タイヤ、フレームの至る所に反射デザイン



クイックディスク4の例えばcannnondaleのロゴマーク。他にはフォークや後ろ三角部分の直線的なデザインの部分のロゴは触ると何だか少しザラっとしています。

このザラっとした部分は全て反射素材になっていて、例えばクルマのライトなんかが当たるとキラッと反射して存在をアピールします。フレーム以外にもタイヤサイドのホワイトのラインなんかもそうですね。
あるとないとでは夜間の視認性がかなり違ってきます。

夜にピカっと光るのんとかデザイン的にもカッコよくないですか?
 



  • 名前の通りのクイックで快適なハンドリング



クイックディスク4だけではなくQUICKシリーズ全般に言える事なのですが、このバイクにはアウトフロントジオメトリーという設計がされています。これはMTBから来た設計で詳しくは端折りますが、初めて試乗をした際に「なんかやたらと小回り効くな~」という印象を受けました。それでいて高速で走らせてもしっかり安定するという何だか不思議な乗り心地でした。他のクロスバイクでは中々味わえない快適な走行感です。
 
 

 
ただいま2019モデルの在庫も少なくなってきました。

 

Cannondale キャノンデール【2019SALE!】 Quick Disc 4 [クイックディスク4


定価    82,500 円 (税込) → ¥〇6,700
 
初めてクロスバイクを買おうと思っている方はもちろん、既にバイクをお持ちの方の普段乗りにもメッチャおすすめです。
 

是非!
 
 


オプションで純正スタンドもありまっせ。
スッキリ付くのにかなりガッチリ付いていい感じです。



書いた人 → ぼっくす