どうも、カンザキのブログです。





今日はつい先日国内発表があったローターの1×13はいかが?って話です。




パーツメーカーとしてだけではなく、彼ら独自のコンポーネントとしてUNOを発表。

ワイヤーでも電子制御でもない、油圧制御と言う全く新しいシステムは業界をザワつかせましたね。


フロント変速も自社の楕円リングを使用する前提での設計というのも今までにないポイントだったと思います。


でも、


そもそも楕円リングの弱点であるチェーン落ちのリスクを取らない方法が有りますよね。


そう、フロントシングルです。








ローターが提唱する1×13はギアレシオが現在主流である2×11の実用域と同じにしてあるのです。

ですので彼等の理屈上ではこの13段で全てカバーが可能ということになります。


これにより、


・楕円リングによるペダリングの効率化

・楕円の弱点、チェーン落ちリスク激減

・2×11と同等のギアレシオ


が実現可能。


どうです?


話だけ聞くとものすごく合理的だと思いませんか?



実際自分自身もフロントシングルでロードに乗ってた身でしてその合理性を感じており、個人的に実は結構注目してたりして。





導入にはこのキット、を購入の必要があります。


その値段なんと320400円税別!


おぅ。。。


結構するなぁ。。。


キットの内容は


・左右レバー

・前後ブレーキキャリパー

・専用RD

・チェーン

・シフト、ブレーキ用ブリードキット


です。


あれ?

スプロケは?


はい、別売りです。




コチラは59800円税別


す・・・すげぇ。。



これだけでは終わりませんよ。

13速を入れるためには➝


そうです。13速対応フリーのハブが必要です

勿論こちらもローターからラインナップがあります。




ハブ前後セットにて88600円税別。

(ハブっぽい画像が無くてごめんなさい)


まあクリスキング前後より安いからいっか(?)



まとめると、


・1×13導入キット 320400円

・専用ハブ ¥88600

・13速スプロケ ¥59800


合計で¥468800

(ホイールはハブを使って組み立てる必要あり)

(シングル用チェーンリングは含みません)


なかなかチャレンジングです笑





「あかん高杉」な方には。

リアスプロケをシマノ11速フリーにはめることができる12速スプロケット(ややこしい)もラインナップ。


ハブ代を浮かせるプランBもご用意してまっせ。





いかがですか?

時代の求める少し先を行くローターのコンポーネント。


ファーストペンギン募集中。

一発目の方は値段もなんとか頑張りまっせ。



書いた人 ➝ぼっくす