どうもドゥーメンです!

今日は少し変わったカスタムをご紹介したいと思います。

以前何度かブログで紹介したロードバイクをフラットバー化するカスタムを

今回はキャノンデールのSYNAPSE DISC 105 SEに施してみました。

 

ベースとなるバイクはこちらSYNAPSE DISC 105 SEを使用

1日中走っていても楽しめるシナプスシリーズに太いタイヤを履かせて

乗り心地をマイルドにしたエンデュランスロード。

 

今回使用するパーツはこちら

・ハンドルバー

・シフター

・ブレーキレバー

・ステム

・グリップ

の5点でフラットバー化を行います。

 

元付いていたドロップハンドルを外しポジションを最適化するためステムを交換し

フラットバーを取付。

ハンドルはRITCHEY COMP RIZERをセレクト質感と剛性にデザインがシンプルでありながら

価格もお手頃のハンドルバー

 

シフターは105の11Sに適合するSL-R5700を装着。

 

ブレーキレバーはBL-R500採用。

ディスクブレーキを採用している為安定した制動力を確保できます。

 

少しライズドしていて安定した体制になりゆったりサイクリングを楽しめそうです。

グリップはアデプトをセレクト、デザイン性が高くコストパフォーマンスも高いブランドです。

 

このWTBのアメサイドタイヤがポイント!

30Cのちょっと太目なタイヤが街乗りでは安定感抜群!!

 

ブレーキはTRP機械式のディスクブレーキがアッセンブルされていて

雨の日でも安心です。

 

ペダルはMKSのオールウェイズで食いつきがよくて回転もクルクル回ってくれて

使いやすペダルをセレクト!

 

フラットバー化をして一味ちがうカスタムをしてみてはいかがですか?

今回のカスタムに必要な費用は

SYNAPSE DISC 105 SE¥ASK

■ハンドル:RITCHEY COMP RIZER ¥4,800

■シフター:SHIMANO SL-R5700 ¥14,915→¥13,811

■ブレーキレバー:SHIMANO BL-R500 ¥2,470→¥2,400

■グリップ:ADEPT  ¥2,484→¥2,300

 

別途工賃が必要です。