こんにちはドゥーメンです。

 

各メーカーが2020年モデルの発表が始まりだしていますが

やはりディスクロードのラインナップが増えてきましたね。

 

これからディスクロードを検討する方や現在ディスクロードにお乗りの方に

オススメなカスタムを今日はご紹介したいと思います。

 

ディスクブレーキの最大のメリットはやはり強力な制動力ですよね!

しかしディスクブレーキはレーバーとキャリパーで他のメーカとの組み合わせが

出来ない事が多くて悩ましいのですが、

 

当店で扱いを始めたHOPE[ホープ]からロードバイクに対応した

油圧ディスクキャリパーが登場しました。

ロードバイクでは聞きなれないパーツメーカですが少しHOPEのご紹介を。

 

HOPE[ホープ]

HOPEはイギリスの自転車パーツメーカで丁寧で高精度でありながら武骨でどこか荒々しい

削り出しパーツが美しいCNC加工が特徴的なパーツ、

とくにトライアルで使われるブレーキは定番で強力な制動力と丈夫さそして何よりも

精度の高さがトライアルでトライアルでは国内、海外での使用率ダントツ№1のブレーキ

更にイギリスの工場で高度な設計とCNC加工で作り上げられるブレーキ、ハブ、クランク等のパーツは

どれをとっても妥協が無い最高級なパーツを提供してくれています。

 

 

そんなHOPEから登場したのがこちら

■RX4 キャリパー 12,800(税込)

なんとこのブレーキキャリパーSRAM用とSHIMANO・Campagnolo用がラインナップされていて

各メーカーに合わせて最適なピストン比に合わせて設計されていています、

更にMTBでは採用されていますがロード―バイクやシクロクロスのブレーキでは

採用が無かった4ピストンキャリパーとなっています。

ロードやシクロのブレーキとしては珍しくHOPEが4ピストン仕様とした訳
・制動時に4つの大小のピストンが時間差で動く事で、細やかななコントロール性を上げる。
・ブレーキパッド面積を広く確保する事でコントロール性を高める。
・キャリパーの面積を大きくする事で、放熱性を高める。

キャリパーにはパッドが付属するのですが珍しく2セット付属してきます。

赤色のスタンダードパッド

青色のシンタードパッド

青色のシンタードパッドはオートバイや飛行機メーカーに供給を

行う信頼の高いGALFFER社のパッドを採用。

 

HOPEのもう一つのオススメとして

カラーが豊富なのがポイント!

ブラック・ブルー・オレンジ・パープル・レッド・シルバーの6色展開

アルマイトも自社工場でおこない発色が良くカラーカスタムにもぴったり!

 

RX4 キャリパー ¥12,800(税込)

RX4 キャリパー 【SHIMANO・Campagnolo】 ・重量:111g

RX4 キャリパー 【SHIMANO・Campagnolo】フラットマウント フロント・重量:128g

RX4 キャリパー 【SHIMANO・Campagnolo】フラットマウント リア  ・重量: 115g

 

RX4 キャリパー 【SRAM】 ・重量:102g

RX4 キャリパー 【SRAM】フラットマウント フロント ・重量:114g

RX4 キャリパー 【SRAM】フラットマウント リア ・重量:101g

 

カラー:ブラック・ブルー・オレンジ・パープル・レッド・シルバー

付属品:ホース接続パーツ1式 パッド [スタンダード]  パッド [シンタード] 

       ダミーパッド パッドピン  Rクリップ

 

 

油圧ディスクブレーキをお使いの方は一度検討してみては?

 

書いた人→ドゥーメン