どうも、カンザキのブログです。

 

今日もチネリの展示会から。

 

2020モデルの追加というか今からの特価というか2019からの継続モデルと言うか。

日本限定モデルとそのセールのご紹介です。

 

↑コピペここまで

 

CINELLI チネリ【予約】

2020 VERY BEST OF

[ベリーベスト・オブ] フレームセット

チネリにベリーベスト・オブというフルカーボンのラインナップがあるのをご存知の方は多いと思います。

昨今のディスク化の波に押されて、このバイクのキャリパー仕様のラインナップもこれで最後になってしまいました。(今後ディスク仕様ではラインナップは続くようです)

 

そして今回、アジアというかジャパンリミテッドでほんとに最後だよ!と限定版がラインナップ。

しかもめっちゃ特価でお出しできそうです。

 

 

代理店のカタログによるとベリーベスト・オブはエンデュランス向けのロードフレームで、快適性に重きを置いた味付けをしたフレームであるとのこと。

展示会ではパウロ氏(チネリ本国のグローバル営業担当の方)も快適性は重要だって説明してはりました。

色々なバイクの説明を聞いていてもそこはよく説明されていましたね。

 

ジオメトリーを見ていきますとスタックリーチは残念ながら表記がないですが、トップ長は平均的な長さでヘッド長はちょっと長めかな。チェーンステー長も別段長くもなく割と平均的。わかりやすくエンデュランス向けにあんまりやりすぎるとライドフィールがダルくなるところを塩梅に抑えてあるところがポイントですね。

 


 

カラーリングは見ての通り黒 x ゴールドの仏壇カラー。

黒とゴールドの相性が抜群にかっこいいと思います!

ゴールドの配色って難しいと思います。

使いすぎるとケバケバでいやらしい感じになりがちだと思いますし、

使わなすぎても華やかさが映えないですよね。

 

配色やデザインのセンスの良さはさすがのチネリです。

めっちゃいい塩梅でゴールドを足してます。

 

展示してある車両はポディウムさんがサンプルで組み立てた物ですが、コレもいい感じに仕上がってると思います。

基本的には黒で全体を揃えて足元にカーボン、バーテープにはラバー感のあるものをチョイス。

サドルにもちらっとゴールドを添えて。

やっぱりこのフレームにはある程度ラグジュアリー感のあるアッセンブルが似合いそうですね。

 

 

さてこちらのジャパンリミテッドモデル、入荷は早ければ7-8月頃というアナウンスでしたが、

前後しそうなのはメイドインタイワンであってもイタリアンクオリティということで笑って許してでお願いできればと思います笑

 

定価¥440,000 → ¥○○7,600税込み現金特価

4/16 メーカー代理店様よりご指摘を頂いたので○にて伏せております。

 

 

フレーム買いも大歓迎ですが、一緒にどんなバイクにしょっか??

というワクワクする相談も大歓迎です。

そんなん結構好きなんです笑

 

ご予約、お待ちしております。

 

書いた人 → ぼっくす