どうも

カンザキのブログです。

 

真面目に不真面目を考えます。

「真面目にやれよ!仕事じゃねーんだぞ!!」

 

タモリの名言をかみしめております。

 

本日紹介したいのがこちら

RAIL20(2017モデル)

2017年なんですが、まだ在庫があります

420サイズのダークグリーンのみあります!!

適応身長:155~170cm

 

ちょうど一年前に...

書いたブログを見返したのですが、

ぼくの書いたブログが。。。

なんと言っても最初の画像がダチョウなんです。

商品紹介はしているものの

面白画像が一番最初に来ているなんて。。。

なんてくだらなくて、ちょっとテンションが上がりました。

流石僕!

意味の分からないブログを書かせたらピカイチ!!!

 

このバイクはなんと言っても軽さが一押し!!

重量が8.3kg!!

クロスバイクでこの重量は中々すごい

折り畳まないミニベロです。

コンポもSORAで、クロスバイクでSORAが付いているモデルを選択しようものなら金額が

8万円程になるイメージ

 

ホイールもNOVATEC製でミニベロにしてはかなり上位なのではないのかと胸を張れます!

 

街乗りにはかなりベストな車体。

 

乗った感想としては

とても軽い!!

重量とかのは無しではなく、漕ぎはじめがとてもかるい。

 

やっぱミニベロとなると、車輪径が小さいので走らないのでは???

と思われる方が多いかもしれませんが、意外と走ります。

そりゃ、700cのクロスバイクに比べると少しは遅いかもしれません。

でも、街中を颯爽と走り抜けるのに700Cのクロスバイクでないといけないのか???

否!

そんなことはありません。

この車輪径が小さいミニベロこそがオシャレに走る抜けるアイテムであってもいいじゃないですか!!!

僕はミニベロを支持します!!

野党ではありますが、ミニベロに清き一票を!!!

平成最後と言われていますが、僕に年号を決めれる権限があるのであれば次の年号は

「ミニベロ」です!

そのぐらい僕はミニベロを推していきたいと思っています!!

 

っと訳の分からない事はさて置き

 

RAIL20はとっても軽快に走りますが、デメリットもあります。

「ハンドルがかなり切れやすい」という点。

これに関してはRAIL20のデメリットというより、ミニベロ全般に言える事なので、

慣れてしまえばそれほど気にはならないです。

慣れてしまうことでデメリットをデメリットと感じなくなるり、

むしろ「小回りが利いてのりやすい」というメリットになってきたりもします。

 

そう

人間と同じ、

短所とは結局のところ、角度を変えれば長所になり

一見長所と思えるところもよくよく考えると短所になりえる。

 

善とは悪であり、悪とは善なのです。。。

........何だか哲学が濃すぎて解らなくなってきました。

 

 

 

あ!!!

あと

当店でいま推しているダホンの...

あ、本国の発音はダーハンです。

ダーハンのK3が入荷しましたよ

こちらも軽量!脅威の7.8kg!!!

 


 

 

 

大きなチェーンリング(53T)が14インチとは思えない走りにしてくれます!

 

トップチューブ下部のワイヤーがダウンチューブの役割をしてくれて、剛性感をアップ!

 

ダホンカスタムシフター。

9/13/17Tというなかなか独特な3段変速

 

 

輪行バッグを持てば電車に乗ったりも簡単にできます。

 

輪行時は駅中だけの持ち運びなので、重量が重くても実際はさほど気にはならなともおうのですが

 

結構世界的にも14インチがトレンドだとの事ですよ!!

 

だけども だっけっど!

20インチも僕はすきですよ!!!

 

オシャレなあいつも入荷しているんです!

Boardwalk D7

 

ほぼほぼ全色仕入れました。

だって色んな色があっていいじゃない!!!!!

 

 

 

 

オシャレすぎないですか??

ボードウォークがあれば神崎川もヨーロピアンが集うセーヌ川ですよ!

 

 

 

おもむきのある風景に早変わり!

 

心の余裕がうまれ、

 

昨日までの自分じゃないような

 

新しい自分に出会える

 

そんな日がやってくるような

 

新しいぼく、こんにちわ

やあ、昨日までのぼく、こんにちわ。今日から新しい未来だよ

 

なんて意味の分からないポエム風な自分にも出会えるかもしれません。

※厨二病を発症です。

 

気になる方は当店までご来店あれ!

 

かいたひと→ktmc