こんにちはドゥーメンです。

自分のロードバイクをオーバーホールをしようとしていると

友人がダートジャンプに行くとの事でロードバイクはいったん置いといて

急きょMTB乗り換えてダードジャンプに出かける事に!

ちなみにMTB以前から少しカスタム。

実は前回、店を出て直ぐの曲がり角でリアがスリップして落車したんです。。。

擦り傷だけで済んだんですが何年もの間眠っていたタイヤが硬化していて

グリップが皆無に等しい状態になっていたのでタイヤを交換しておいたのです!

 

26インチホイルでダートジャンプに使えるタイヤを模索していて

選んだのはMAXXISのDTH

DTHは2008年北京オリンピックのためにデザインされたケブラービートを使用し軽量な

BMXレース用タイヤを26インチにサイズアップされたMAXXISのDTHさらに

スキンウォールを選択しました。

DTHスキンウォールの推奨空気圧は35~65PSIですがブラックであれば35~80PSIまで

入るので街乗り通勤などアーバンライドにもピッタリなタイヤですよ。

 

新しいタイヤを装着したバイクを乗るとグリップが全然違う!!

こんなにも変わるのかと感じました。

長い間タイヤを交換してない方はホンマ交換をした方がいいですよ。

 

ダートジャンプは前回よりは少しスキルアップ!したように感じます。

今回はスタッフのKTMCも一緒に挑戦、

KTMCは転倒などもありましたが楽しく日が暮れるまで遊んでしまい

今日は体が痛いです、、、

徐々に練習して高く飛べるように頑張っていこうかと思います。

 

なので今回はロードバイクはいったん置いといてオフロードとグラベル系を少しご紹介。

 

 

ARAYA MFB MuddyFox[アラヤ マディーフォックス] 

日本にマウンテンバイクを広めたと言っても過言ではないARAYAのMuddyFox

クロモリフレーム・フォークで重量はあるものの前後スルーアクスル油圧ディスクブレーキで

新型DEOREでエンド幅はブースト規格と27.5プラスタイヤが入る

クリアランスと致せりつくせりのバイクでダボ穴も大量に装備しているのでバイクパッキングやキャンプ

または街乗りまでこなせる一台です。

この装備でなんと10万を切るコストパフォーマンスに恋してしまって私ドゥーメンも購入してしまいました。

※写真はバスケットカスタムです。

 

JAMIS ENEGADE EXPAT[ジェイミスジレネゲードエクスパット]

遠くのトレイル、河川敷のダート、街中の悪路とグラベルロードとは違に幅広い様々なシーンで

活躍してくれる相棒をお探しならこのRENEGADE EXPAT を選ぶべし!

 

FUJI JARI2.3[ジャリ 2.3]

名前は日本語の[砂利]

名前の通り砂利道をものともしない走破性と走行性を兼ね備えた1台だです。

こちらもダボ穴が大量なのでバイクパッキングからロングツーリングにも大活躍!

コレでキャンプライドに出かけてしまいましょ!

 

MASI SPECIALE CX DISC [マジィ スペチアレCX]

前で紹介したバイクとは違いスピードを出すというよりも、ゆっくりどこまでも走る楽しみを

求める方に向けたバイク、カスタムベース車としても最高の一台

キャリアが取付け可能なダボ穴も有りロングツーリングにもおすすめ。

今なら49サイズであれば在庫限りの大特価で放出!

定価140,400 円 (税込)→現金特価69,800円!!

 


■Panaracer パナレーサーグラベルキングSK

グラベルやシクロクロスで大人気のグラベルキングから限定カラーが登場。

ミリタリーグリーンとナイルブルーの二色展開で数量限定なので気になった方はお早めに!

 

オンロードも楽しいですが少しオフロードも楽しんでみてはいかがですか?

 

書いた人→ドゥーメン