どうも、カンザキのブログです。

今日は展示会の為に神戸へGO。

大手卸問屋のマルイさんの展示会に行ってきましたよ。

 

 

マルイといえばどこの自転車屋さんにも必ずあるんじゃないかぐらい有名なトピーク、

最近ではDT SWISSの輸入代理店なんかやってますよ。

 

アイテム数がはっきり言って半端じゃないので個人的に気になったアイテムだけちょこちょこご紹介します。

 

ADEPT- アデプト -

 

こちらはマルイのオリジナルブランドであるアデプト。

シンプル、クリーン&スタイリッシュな装いで、日常使いのスポーツバイクスタイルを提案するブランドです。

全体的に価格が控えめなのもうれしいところ。

 

アデプトの展示車です。

キャリアやフェンダーを使ってデイリーバイクとしての機能を高めながらも、野暮ったくならないようににまとめたまさにお手本の様なバイクです。

ツールロールをボトルケージに放り込むのもちょっとしたことなんですけどナイスアイデアです。

 

 

 

前からこのアデプトのサドルが気になっているんです。

気になっているうちに新型が出てました。

こちらが新型のモーティブW。既存のモーティブに比べてより幅広になりました。

 

今流行のショートノーズスタイルのサドルです。

他メーカーに比べて圧倒的にお手頃なので、初めてのショートノーズスタイルに良いかもしれません。

幅広タイプも出そろったことでさらに選択肢の幅が広がりました。

 

ん、、この形どこかで見たとか言わない!

 

 

 

そんなモーティブサドルにリアライトが取り付けてありました。

こちらがアデプトの新作ライト、ミュートRCです。

 

サドルレールに取り付ける事で余計なバンドやブラケットを必要とせず、見た目に非常にスッキリします。

ボディ全体が金属製になっているので質感も非常に良く、仕上がりも非常にスタイリッシュです。

そしてマウント部分をよく見てみてください。そうです、GOPROが付くのです。

近年GOPROマウントを使用した商品も良く出ているので色々妄想が広がりますね。

ちなみにサドルレールにマウントすることで、サドルバッグと同居もできます。

 

 

 

 

 

 

そういえばここまで看板商品のトピークを乗せてませんね、

今回のトピークはこちらのアイテムが気になりました。

私個人も超お気に入りの携帯工具、ラチェットロケット。

+、-と2~8㎜のアーレンキー、超小型ラチェットハンドルにエクステンションバーが付いた至れり尽くせりの携帯工具。

これ一つあればほんとに結構何でも触れたりするかなりの優れもの。

私個人でも仕事でバリバリ使用している逸品なのです。

そんなおススメ工具に今回はになんとチェーンカッターが付いたのです。

これぞまさに無敵。パンクパッチとチェーンピンを仕込んでそのままライドにGOなんです。

 

 

 

 

そして今回の展示会には(個人的に)驚きの商品も。

トリガーポイントというフォームローラーのメーカーです。

特殊なフォームが巻かれたロールの上を写真の女性の様に体で押し付けてコロコロするように使用します。

見た目にはコロコロするだけのお手軽なマッサージグッズにしか見えません。

実は私も同じようなやつを持ってるんですが、ツボに入り込むとビックリするぐらい激痛です(笑)

もちろんツボをグリグリとやり終わった後には、カラダがスーッと軽くなる爽快感を味わうことが出来ます。

いわゆる筋膜リリースというやつがこのローラーをコロコロするだけで体現できるのです。

 

ちなみに同じようなフォームローラーを使用しての個人的な感想です。

 

実はワタシ先日腰痛をやらかしまして、朝から全くまっすぐ立つことが出来ないほどの腰痛に襲われていたのです。

ワタシは元々腰痛持ちでギックリ腰も過去2-3回やらかしている常習犯です。

 

またかと思いつつ、しばらく安静。

ながらも体を動かさなさすぎるのも良くないと思いなんと無しにローラーをゴリゴリ。

2-3年前にギックリ腰をやらかした時に整体の先生がふくらはぎを揉みまくってくれた(激痛)ことを思い出し、ふくらはぎを中心にゴリゴリとやってみました。(やっぱり激痛)

 

するとあら不思議、即日で立てるようになるまで回復したのです。

筋膜リリースの効果はあったのかなと思わざるを得ない出来事でした。

 

もちろんこれは個人のコンディションによりますし、あくまでもワタシの状態での話です。

そもそも体がほぐれて立てるようになっただけであって、腰回りの筋繊維が傷んでることには変わりないので無理は絶対に禁物です。

 

 

それはともかく、興味津々に見ていると、

 

トピークエルゴンレーシングチーム所属のプロMTB選手、池田祐樹さんがとなりに来て何やら説明をされているではないか!

これはチャンス!とばかりに池田選手にもフォームローラーを使ったストレッチの事や普段のストレッチの事を伺いながら実践して頂きました。

写真をブログに使っても良いですか?と聞くと快くポーズまで決めてくれるナイスガイです。

陰ながら個人的に応援してる選手の一人です。

 

テーピングやサポーターなど、ボディケア用品も同時に展示。

すげぇ…スポーツゼ〇オみたいだ・・・・

 

ロードバイクブームもあり、パーツが既にある程度行き渡った感がある今の自転車マーケット。

今後はカラダメンテナンスに注目ということなんでしょうか?!

自転車プロショップにトリガーポイントやサポーター、テーピングが置いてあるのが最早常識になる日も近いのかもしれない?!

 

 

というわけで今日はここまで~。

 

 

かいたひと → トリガーポイントのマッサージボールを早速個人的に注文をしたぼっくす。