どうも

カンザキのブログです。

 

台風一過。

僕は昨日歯医者に行っておりました。

奥歯の神経を抜いたので、今穴が空いている状態で、その処理です。

大阪歯科大付属病院の自動ドアが風で開くので、電源が切られてました。

丁度15時の一番ひどいときに外に出ようとしてて、

警備員「今でるんですか??人、飛んでましたよ」

ktmc「ちょっと出てみていいですか」

ということでちょっと出てみて、行けそうなきがして、駅まで小走り。

傘はさせないほどの強風でした。

 

自宅マンションに帰ったらベランダの壁(避難用の壊れやすいやつ)が壊れてました。

隣との境界線がなくなり、僕のプライベートが無くなった気がします。

 

そして今回紹介のモデルはktmcも欲しくて欲しくて、1年悩んだ後に購入したこのモデル

 

MASI MINI VELO DUE DROP(試乗車卸)

現金特価¥78,300(参考定価:¥156,600)

マジィ ミニベロデュエドロップ

51サイズ:サスパリラブラウン

完売いたしました!

 

一番の特徴はこの2つに分かれるダブルトップチューブ!

シートステーに流れるような形状をしていて、見た目でのしなやかさが溢れています。

 

続いてこの長いフロントフォーク。

この写真じゃわかりにくい!!

全体像でみてください!

 

 

通常ミニベロのフロントフォークは短く、前輪の直上でヘッドチューブが始まり、

ヘッドチューブ長は少し長めで、見た感じが少しどっしりとした形状が基本です。

昔ながらのミニベロはそのような形状をしているので、

昔ながらのクラシカルな形状としてはいい形をしていると思います。

 

このDUEさんは従来の「いわゆるミニベロ」という形ではなく、700Cで使用されているフロントフォークを採用し、ヘッドチューブを短めに設定することでロードバイクのようにスッキリした見た目とハンドリングにしています。

 

【試乗車卸】のこの商品は【通常商品】のラインナップのスペックと比べると異なります。

一番の違いとしては旧型ソラが採用されています。

※通常ラインナップはTIAGRA(4700)

 

現行の【通常商品】とSTIレバーの操作感と見た目が異なります。

シフトケーブルはレバーの横から伸びる感じですが、昔ながらのSTIレバーはすべてこのような形状でしたので、「クラシカルである」ということは間違いないです。

 

レースをする方は「より良いグレードがほしい」という方がおおいですが、ミニベロを乗られる方は正直「見た目が重要」という方だと思います。

かといって「走らないバイクがほしい」という方もいないですよね。

それなりに走るバイクではあります。

ハンドリングもロードバイクのように軽快で、走行してて満足度満点なミニベロらしからぬ、最高のミニベロである事は間違いないと思います。

 

 

 

ただし、試乗車卸ですので、キズ、汚れに関して、
1台ずつ全てに個体差がございます。
予めご了承下さいませ。
気になる方は事前にメールにてご相談いただくか直接ご来店の上ご確認くださいませ。

 

お一ついかがでしょうか???

 

※この商品のHPをまだ作れていません。

ご希望の方は直接メールをお願いします

 

かいたひと→ktmc