MERIDA 2019モデル展示会!

テーマ:





どうも、カンザキのブログです。

先日、ワタクシは伊豆に居ったのです。

ハロー、ブリッツェン。

常夏の空が眩しいザンス。


 






はい、2019年メリダの新作発表展示会でした。

発表はMERIDA X BASEというこの度初お目見えとなる会場。








なんとここではメリダの全車種、全サイズを実際に乗って確かめる事ができるのです。

なんともMERIDAパラダイス!

今後WEBサイトで情報発信を始めていくそうなので、メリダが気になって仕方ない方は是非チェックしてみて下さい。

 

今後の東京オリンピックに合わせて伊豆を新たなサイクリングスポットとして盛り上げたいというミヤタ/メリダの新たなる試みです。

 

会場のビッグさに見とれているうちにプレゼンがスタート。




合間にメリダバイキングチーム、宇都宮ブリッツェン、シエルヴォ奈良のチーム報告なんかをはさみつつ。

2019モデルの概要なんかを説明頂きました。

 

めっちゃ掻い摘んで行くと、

 

・バーレーンカラーがネイビーからブラックへ!

・新型シクロクロス、ミッションが登場!

・メリダもe-BIKE参戦!

 

ってところ。

※MTBは端折ってます。スイマセン。

 




ロードモデルの核となるリアクト、スクルトゥーラはカラー以外の変更は無し。

以前上品なネイビーも良かったのですが、ブラックになることで更に引き締まった印象。



赤×ゴールドと相性良くまとまっています。

会場のライティングが良かったのかな?クリアがやけにツルッツルに輝いて美しいです。

 







バーレーンカラー以外のモデルは2018と比べると全体的にシックになった印象。

リアクトシリーズに至ってはブラック、ホワイト、グレー等の落ち着いたカラーのみのラインナップです。

 





こちらがミッションCX。新型のシクロクロスです。

シクロレーサーとして設計をされながらもボトルケージ台座や取り外し式のフェンダーステーを装着可能にしてあります。

レースを走るだけでなく、ちょっとストイックなグラベルバイクとしてなど、普段のサイクリングにも使いやすい設計になりました。

 







 

e-BIG SEVEN。

が、会場になかったのでミヤタのリッジランナーでご紹介(笑)

コクピット周りの雰囲気をお伝え致します。

 

 

 

プレゼンも終わり、写真撮影をダッシュで終えると乗りやすいぐらいの時間帯。

試乗会場へGOです。

乗ってみた編はまた別のブログでお伝えしますね。

 

ご興味あればチェックしてみて下さいね。

 

書いた人 → ぼっくす