どうもこんにちは、カンザキのブログです。

お久しぶりのジェロニモです。

 

先日からサーバーメンテナンス中でしたが、昨日の晩辺りからやっと復旧いたしました。

ホームページの閲覧及びメールを送受信が出来る状態となりましたので、引き続きご利用頂けましたらと思います。

只、現在もサーバーの状態は不安定のままでございます。

またご不便、ご迷惑をお掛けしてしまうかもしれませんが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

それでは、本日の商品紹介に入らせて頂きます。

ツイッターでも投稿しましたが、今回は人気商品のご紹介です!

 

LOOK 785 HUEZ RS フレームセット

サイズ:Mサイズ(TOP長555mm、REACH:385mm)

フランスのLOOKのクライミングマシンの785HUEZ RSです!

 

LOOK 785 HUEZ RS

2018年モデルから登場した最新モデル。

フラッグシップモデルには795がございますが、

フランスの有名な峠ラルプ・デュエズ(L'Alped'Huez)からとったHUEZの名の通り、

登りでの性能を重点的に高めた軽量系オールラウンダーです...!

形状は無駄のないシンプルなデザインを採用、またパーツ類の規格も汎用性の高いもので採用しております。

 

フレームの各特徴をご紹介いたします。

モンドリアンカラーが特徴なフロントフォーク。

フロントフォークの重量はとても軽く実測重量は290g程でございます。

未コラムカット状態でこの軽さは驚異的な軽さです!

 

ヘッドチューブは他のレーサーモデルと比べると、すこし長めの設定ですので、

アップライト気味なポジションで乗ることもできます。

 

リアバックは快適性を高める為に細身な形状を採用、最近の流行です。

 

チェーンステーはフレームに合わせて細身なデザインです。

 

BB規格はPF86です。

圧入のBB規格ですと、これが安心かな。

 

リアブレーキアウター位置が変更になったのかどうか分かりませんが、

個人的には、初期の位置よりも調整しやすく有り難いです。

 

フレーム重量を実測してみたところ、920gです。

フレームサイズがすこし大きめなのと、塗装込みだとこんなもんでしょうかね。

 

フレームの在庫は、プロチームカラーのMサイズが一本限りでございまして、

メーカー在庫はカラー、サイズによって残っている場合がございますが、超人気な為か殆ど完売しております。

気になる方は当店にお問い合わせ頂けましたらと思います。

 

 

最後にジェロニモ恒例の

「オマケ」です。

 

6月30日の深夜大雨の中、広島まで行ってきました。

その目的地は....

 

広島の中央森林公園です。

近くに空港がございますので、ここから離陸する飛行機を見ることができます。

 

到着前は雨は降ってなかったのですが、到着後に雨が降るというバッドタイミング!

 

これ以上雨降らないでと言いつつも、準備に取り掛かる。

準備完了後は、車の中で待機してました。

 

「雨の中、走りたくないよう!」と思いつつも

レース出走前に雨が止んできたので、そのままレースへ。

 

スタート前に雨が再度降ってきたが、気にせずレーススタートしましたが、

雨の下りに不慣れ過ぎて、後ろに下がりすぎてレース終了...お話にならなかったぜ~

 

その後は、安全第一で走りましたが、意外と雨の路面に慣れてきました。

ブレーキングとコーナーのラインを見極めれば、ちゃんとタイヤがグリップしてくれます。

3周回の設定ですが、スリッピーな下りではビビりつつ、登りでは何故か自問自答を繰り返しつつ、

ボロ雑巾になりながら完走でした。

去年も同じレースにでましたが、今年はあまりにも弱くなりすぎましたので、自分にムチ打つしかないですね。

 

仕事の休憩中にローラーでも漕ぐしかないな、これは(笑)

 

 

書いた人→ディスクロードが欲しくなったジェロニモ