BOMA CIEL 完成編!

テーマ:

まいど!アカネです!!

今日はボーマのシエル続編でございます。

 

 

組み上げたらこんな感じ

 

 

うむ、良い出来だ・・・

カッコええ~!! キャー!

 

取り乱しましたすみません。

 

各部を見ていきましょう。いや、見てください!

 

 

ハンドル・シートポストはBOMAのモノをチョイスしました。

ハンドルはHB-05カーボンハンドルはアルミに比べたわみがちなので長年アルミにこだわってきたアカネでしたが、病的な軽量化願望と剛性の高さに惹かれてチョイスしました。

あと、このハンドルは360mmから幅が選べるので小柄なアカネには大変助かりました。

 

 

シートポストはSP‐07B。美しいUDカーボン仕上げで195gの軽量シートポストです。

僕はあんまりシートポスト出ないので結構ぶった切ってもうちょい軽くなってます。

 

 

ホイールもBOMA!

使いやすいカーボンクリンチャーです。ゴールドスポークがカッコええので前から愛用しています。

オールラウンドに使える万能ホイールですよ~

 

 

コンポはR9100を使って

チェーンリングはROTORの楕円リングです。

新型なって前作より楕円率が2.5%上がりましたが思ったより違和感なく踏めます。

 

 

裏からも見えるROTORロゴがエエ感じ。

 

 

楕円使っててよく聞かれるのが「チェーン落ちしないの?」っということ。

ぶっちゃけ僕は今まで落ちたことないです。しっかり調整してたら落ちませんのでご安心を。

保険としてチェーンキャッチャーは着けてます。

誕生日のプレゼントに貰ったK‐EDGEのチェーンキャッチャー。

あのフルームも使用する信頼度バツグンのキャッチャーです。カラーバリエーションも豊富なので合わせ易いですね~

 

 

んで、完成車重量ですが6.67kg!!!

かっる!クリンチャーでこれなので、チューブラーだったら・・・恐ろしい子・・・!

 

んで、レビューですが

やっぱりコイツは良いです!

登りは軽量なので言うまでもなく、平地でのスプリントでも剛性がしっかりしてるのでよく伸びます。

とはいえ、ガチガチというわけでもなくしなって欲しい所がしなって欲しいタイミングでしなってくれて戻りも早いといった感じです。

基本はレーシングフレームですが、ロングライドにもしっかり対応出来るフレームです。

なんかもう褒めすぎて胡散臭いくらいですが、個人的に非の打ちどころが無いんです。

まぁ、剛性バランスなんて体格やパワーで好みが変わるので人によりけりなんですが、僕にはピッタリだったという話です。

もっと細かく書きたいですが、長くなっちゃうのでコレで。

もし詳しく聞きたい方は店頭にてアカネを捕まえてください。ナンボでも喋ります。覚悟してください。

 

では、今日はこの辺で!アカネでした~