ども~まいど! えびせんって食べ出すと止まらないですね。アカネです。

今日は組み換えのお仕事を記事にしてみますよ~

カスタムの一例としてご覧頂ければと思います。

 

ベース車はこちら!

 

 

2017 MERIDA リアクト5000

2018年モデルからモデルチェンジがなされたリアクト。乗りやすくなって大変良いバイクでしたが、直線番長感はこちらの方がある気がします。

とんがったバイクです。

 

コレをカスタムしていきます。

まず、ケーブルを引っこ抜いていきます。エアロロードゆえ、結構複雑なケーブルの取り回しになっています。

全部フレーム内蔵ですしね~

 

 

複雑な取り回しなのでフォークを引っこ抜いた方が作業しやすいです。

 

 

ダミーケーブルを残してアウターを抜きます。

んで、ダミーを使って新しいケーブルを通します。

 

 

今回インストールするのは当店でも人気の日泉ケーブル

しなやかなので曲がりがキツくなりがちなエアロロードにはピッタリなチョイスです。

 

 

ドーンと通します。

今回は取り回しの関係で純正状態からケーブルの位置を変えるので一旦ヘッドから出します。

 

ヘッドからケーブルの穴に通していきます。

 

 

ダミーケーブルを曲げて

 

 

通して

 

 

アウターを引っ張ってきます。通りました~

次はハンドルを交換します。

 

 

こちらも当店大人気のサクラのDBサースター

エアロ形状で乗り心地も良いハンドルです。

 

 

ハンドル内にもケーブル内蔵。普段はフレームに通す前にハンドル内に通しますが、今回はフレームが複雑なので先に通しました。

いつもと逆からハンドルに通しましたが割と大変でした。

 

 

大変でしたが通りました~

ケーブルの取り回しも大方決まって、あとは普段どおり組むだけで~

 

 

完成です~

 

ハンドル周り ビフォー

 

 

アフター

スッキリしました。

 

 

エアロハンドルなのでケーブル出口がノーマルと異なります。

なので初期状態からケーブルの入る穴を変えてるんです。

 

それと、日泉ケーブルですが、かなり引きが良くなりました。

特にリアのダイレクトマウントに関しては引きが重くなりがちですが、とても軽いタッチで引けるので感動でした。

ブレーキの引きに関しては人一倍こだわりがあるアカネですが、これには脱帽です。

 

 

シレッとホイールも当店人気の軽量アルミホイール、ノヴァテックのジェットフライをインストール頂きました!

ウチのオススメ全部のせみたいなカスタムですね。

 

いかがでしたか?カスタムの参考になりましたでしょうか?

もちろん店頭でもご相談に乗りますので是非ご来店くださいませ~

 

以上、今夜は金曜なのでカレー!アカネでした。ヨーソロー!