こんにちはドゥーメンです

私ドゥーメンとスタッフのKTMCは5月の27日と28日の土日に休みを頂き

今年で第4回となった白州の森 バイクロア4に行ってきました、

前回のバイクロア3はブログでも書いているので見てください、バイクロアとは

[じてんしゃとアウトドアを愛してやまない、おとなとこどものための二日間。]

をモットーにしたイベントです

動画を見ていただくと良くわかるかと思います。

 

会場は大阪から6時間ほどの山梨県にある白州尾白の森 名水公園べるが

今年は会場入りすると共に子供の声が聞こえてきて年々子供連れの親子が多くなったように

感じました。

会場入りする前に買い出しに立ち寄ったスーパーでは他の参加者も買い出しに

立ち寄っていたのですがこのイベントではバイクパッキングや輪行などで来る人も多く沢山の

ツーリング車やパッキング車等のバイクや普段見ることの出来ないバイクも沢山見れます。

キャンプスペースではテントと焚き火の横にバイクが立ち並ぶ風景があり

バイクロアでの特別な風景だと思います。

僕たちも早速テント・タープ・ハンモック・焚き火等の準備をして

遅めの昼食を始めます。

始めは焚き火に火をつけて調理の準備!

準備していた焼豚をカット!!厚くカット!

もうこの時点でお腹が空いていてヨダレがダクダク。。。

厚く切った焼豚を火にかけたフライパンにのせて軽く焦げ目をつけて温めます。

今回一緒に参加した仲間のお手製タレと麺と先程の焼豚を盛り付ければ

激ウマピリ辛まぜそばの完成!!

ブログを書いている今もこの画像だけでヨダレが出てきてしまうぐらいに美味しさ、

 

激ウマまぜそばを食べてゆっくりしていると

森の奥の方から音楽が聞こえて来て、その音の方に向かうと

ジャズインストバンドの cro-magnonのライブが始まっていました

森のなかにあるホールでの音楽は日常を忘れさせてくれて

始めは聞いているだけだった人々も次第に音楽に合わせて体を揺らしていました。

ライブも終盤になりかけるとバンドの人と観客も近くなりバイクロアならではの

カオスな風景が流れています。

そんな中にも親子連れの姿もあり、激しくもあり癒やされる時間が流れて

気がつくと外は日が暮れてナイトレースが始まるころ

キンプに戻ろうとしていたその時に

ある方のトークイベントが有るとの事で気になり少し覗いて行くことに

[小口良平 WORLD WIDE RIDING]

と名付けられたトークイベントだったのですが始め小口良平さんって誰??と思っていたのですが

トークイベントが始まり自己紹介が始まるととんでもない人物でした、

世界157ヵ国、距離約16万㎞を自転車で走破したとんでもい人物で話を聞いていると

どんどんどんどんと小口良平さんの旅の話や世界の人々の話に聞き入ってました

この方が小口良平さんです、

話もわかりやすく自転車の素晴らしさと旅する事の素晴らしさを教えて頂けました

まだまだ聞きたらな事が多くて小口良平さんが著書の[スマイル! 笑顔と出会った自転車地球一周157カ国、155.502km]本を

購入して色々気になることを勉強しようとおもいます、

お店に本を置いていますので少し覗いて見てください。

何度も交換したサドルでが最後はブルックスのレザーサドルに行き着いたようです、

しかし使い続けた影響でありえないほど革が柔らかくて別次元のサドルになっていました。

ハンドルは高めにしてヘッドセットは丈夫なケンクリークが使われていました。

レバーは複雑な構造のSTIは使わず、ブレーキレバーのみで変速はWレバー、

ブラケットはゴムは傷んでいてテーピングのようなものが巻かれていました。

こちらが世界を走り回った自転車で素材はクロモリが一番安心との事、

積載物が多いときには90キロを超える荷物を積んで走る事もあるとのこと、

現在、小口良平さんは諏訪湖八ケ岳自転車活用推進協議会を立ち上げ自転車の楽しみを

広めてくれています、気になった方はチエック!

日もすっかり落ちて夜の楽しみが始まります

焚き火にお酒に燻製にダンス??

火を囲みながら他愛のない話で盛り上がっていると何処からか人が集まってきます

仕事で会えなくなった友人やバイクロアで出会った仲間たちが集まり

思い出話やバカをやって時間が過ぎていきます、

会場で合流した自転車仲間のotakuhouseと焚き火を囲み話し込みます。

otakuhouseは以前のBike2sauna meeting等のアテンド等をしてくれたり

彼自身も世界中をツーリングをしたりしていて、そんな彼と話していると惹きつけられて行きます

彼のブログを見るとバイクパッキングやツーリング等為になることがたくさん書いていますよ。

気がつくと深夜3時ぐらいまで喋っていましい、

朝になると皆にうるさかったと怒られました、、、、ゴメンょ

朝、鳥のさえずりと美味しそうな香がテントの中に侵入してきて目覚めます。

朝はやっぱりコーヒーから始まり、

卵を焼いてその玉子を

パンに挟んでホットサンドメーカーにセット!

最高の朝食の出来上がり!!

朝食を食べている間も周りではレースが繰り広げられていてバイクロアだけの風景がありました。

その後は2日目のメインイベントに向かいます!

森の中を進み熊とレース中の選手に注意しながら目的地に向かいます。

そうこの看板が目印の

メインイベントTENT SAUNA PARTYテントサウナパーティー

なんとバイクロアにテントサウナパーティーが来たのです!

テントサウナってなに?

と思われた方は以前のブログBike2sauna meetingTENT SAUNA PARTYをチェックしてみてください。

煙突の突き出たテントは実はサウナになっていて

どこでもサウナが楽しめる品物!

サウナで温まった体を引き締めるための水風呂の代わりになるのが今回は

テント横に流れる雪解け水が流れる名水に飛び込みます!

この時体の緊張が解き放たれ最高の時を迎えます。

その後自ら上がり大自然を眺めながらすべての感覚を呼び戻します、

この感覚はテントサウナだけのものだけであり他では感じることの出来ない最高のひとときです。

テントサウナでととのった後は帰宅の準備を始めます、

 

しかし何故かサウナが恋しくて荷物を車に積み込んだ後

キャンプ場に併設されている温泉のサウナに再度トリップ!

二度目のサウナの後はマーケットエリアで買い物や食事を楽しみます。

自転車イベントでおなじみのタベルナ・エスキーナさんも来られていました、

ビンテージパーツや試乗車等様々な店舗が立ち並んでいます。

昔のサイクルスポーツが気になります。

軽量ハブなどを手がけるTUNEもあり見とれていました、

当店でも取り扱いあるので気になる方はご相談ください。

他のメンバーはイベント特価のバックやウェアーをお揃いで購入!

イベントだけでしか買えないものや価格の物があるのも魅力的です。

買い物を済ませて会場を後にします、

帰路に立つ時も会場ではレースが行われていました、

寂しいですが会場を後にします。

 

実は今回このイベントでは一切自転車に乗ることをしませんでした、

なぜ?と思われる方も多いかと思いますが一つ質問させて頂きます、

 

「皆さんは自転車の楽しみ方はなんですか?」

 

サイクリングやレースで楽しむのも良いですし、

パーツを交換してカスタムをして楽しむのも良いですよね

他にツーリングや旅にでる事も出来るのが自転車の良いところでもあるとは思います、

 

今回このバイクロアに参加してわかったのが自転車は乗り物でもありながら

一緒に走る友人や自転車を語り合える人や自転車を中心に人をを繋ぐ

コミュニケーションツールだと実感しました、

なので自転車を持ち込まなくても今まで出会った人たちや更に新しく

人との繋がりを築く事が出来ました、

 

皆さんも楽しい自転車ライフを楽しみましょう!!

 

 

白州の森 バイクロア4でお世話になった方々ありがとうございました、

来年も出会える事を願っております。

諏訪湖八ケ岳自転車活用推進協議会

TENT SAUNA PARTY

otakuhouse

BICYCLE STUDIO MOVEMENT

白州の森バイクロア4/Hakushu Forest Bikelore 4