まいど~ グミ大好きアカネです。

今回のネタはこちら!

 

 

KUOTA KRYON (クオータ クレヨン) 105 2018モデル

ドッ派手~ スゴいカラーです。個人的な感想ですが、大好きです。

カラーばっかりに目がいってしまいがちですが、クレヨンはこの2018モデルからフルモデルチェンジを果たしました。

前年までのクレヨンがこちら。

 

 

前年モデルより新型はシャープになった印象です。

 

 

新型のダウンチューブ。逆三角形のエッジの立ったデザインで剛性がありそうです。かなり絞った印象ですね。

 

 

 

新旧でリア三角を比較リアタイヤのクリアランスは大体同じくらいで、そこまで近づけない設計。

新型の方がリア三角がコンパクトになりました。パワーの伝達にはメリットがありそうですね。

 

 

新型のシートポストには振動吸収用のエストラマーが挟み込まれます

路面の細かい振動を吸収し、大きなショックを和らげてくれることでライダーはペダリングに集中することが出来ます!

 

 

このエストラマーは二種類付属し、硬さが選べます。

レースなんかであまり撓んで欲しくないときは硬めの赤を。ロングライドに行くときは緑を。

といった感じで用途によって使い分けるのも良いかもしれません。それは貴方次第です。

It`s up to you!です。

 

一瞬、僕の中のYAZAWAが出ちゃいました。

 

実際、このバイクに何度か試乗させて頂く機会があったのですが、正直めちゃくちゃイイです!

めっちゃ進むのに優しい乗り味。レースからロングまで幅広く活躍すること間違いなしのバイクです。

一応エアロ形状ですがダンシングの振りも軽く、登りも行けそうでした。

 

欠点があるとすれば

 

 

フロントのシフトケーブルのアウターケーブル受け、フルアウターかと思いきや、「そこで受けるんやぁ・・・」という所。

 

 

こんな感じでBB下に収まります。ちょっとやり難い・・・

って完全に組む側のデメリットでした。乗り手としては何も問題なし!無問題!

今どきの子、モウマンタイって読めないんですよね。

 

 

あとはエストラマーがあるからココをピロってしないとシートのボルトにアクセス出来ないことぐらいかなぁ・・・些細・・・

 

兎にも角にも、アカネの今年の推しバイクの一つに変わりないです!

現在店頭展示中ですので、是非ご来店くださいませ~

以上、アカネでした。チェケラ~