どうも、カンザキのブログです。

 

 

クォータのクレヨン105を組み立てました。

今回はガラスコーティング施工です。

最近施工依頼を大変多く頂いております。

ありがとうございます!

 

ご覧の通りフレームだけの状態にしてスミのスミまでキッチリと隈なく塗り込みますよ。

 

 

KUOTA 2017 KRYON 105 

 

ガラスコーティングはグロス(ツヤあり)はもちろんのこと、

実はマット(つや消し)フレームにこそおススメしています。

マットカラーはその特性上表面がザラザラしています。

そこに汚れが入り込むことによって汚れがどんどん取れなくなっていってしまうので、

そうなってしまう前にマットカラーのバイクにこそ!コーティングをおススメ致します。

 

ガラスコーティングの詳細はこちら。

 

2017 クレヨン105残りあとわずか!

 

 

 

 

ビアンキ、2018モデルの一部モデルが値下げなんです。

 

Bianchi 2018 SEMPRE 105

定価¥226,800 → ¥169,800【税込現金特価!】

 

Bianchi 2018 SEMPRE Tiagra

定価¥192,240 → ¥144,180【税込現金特価!】

 

Bianchi 2018 ARIA Ultegra

定価¥375,840 → ¥281,880【税込現金特価!】

 

 

新型エアロロード、アリアのアルテグラモデルや新型105の登場に伴いセンプレの105、

同時にティアグラモデルも大幅値下げなんです。

これからロードを始めるのにはいい時期ですので一発目にビアンキなんていかがでしょう?

 

これは早く無くなりそうな予感!

是非にお早めに。

 

 

かいたひと  ⇨ ぼっくす