新型105 R7000発表!!

テーマ:

ロードバイクの入門に大人気のコンポーネント105の新型が4月1日に発表されました!

 

■【予約受付中】SHIMANO 105 R7000 7点セット(BB無し)

早速予約も開始させて頂きますお届けは未定なので随時お伝えします。

 

様々な憶測が飛び交っていた105ですがアルテグラR8000系の

機能を引き継いだ形となってR7000系として登場しました、

まだ詳しい情報は無いのですが5800系からのR7000系の大きな変更を見ていきましょう。

■クランク

デュラエース・アルテグラと同じ様にアームを太くして剛性アップ!

■ブレーキ

コチラもデュラエース・アルテグラと同じ様にデュアルピボットブレーキ

28Cまで対応!!写真ではアルテグラと比較すると

アジャスターボルトの形状とボディが少し大きくなっていように感じます。

更に油圧ディスクキャリパーも登場。

■STI

5800グレードの油圧用STIのST-RS405からスリムになったモデルが登場で

レバーが握りやすくなりディスクブレーキの選択肢が増えました。

■リアディレイラー

シャドーリアディレイラーで破損リスク軽減できシャープなデザインとなりました。

アルテグラと同様に11-34Tのワイドレシオ対応しました。

■フロントディレイラー

FD-5801と見た目は大きく変わっていないが気になるところです。

■スプロケット

11-34T対応のスプロケは登場。

■その他

走れるコンポでシルバーがラインナップされていた105ですが

R7000でもシルバーが継続されるとのことです。

Di2はアルテグラまでとなり今後に期待したいところです、

 

 

更にシマノから新しいSPDペダルが登場しました、

当店で大人気の片面フラット/片面ビンディングも登場で選択肢が増えそうです。

■PD-ES600 \8,753

ロードツーリングペダルPD-A600とA520を統合した完全新設計で

ツーリングモデルでは最軽量の279g(目標重量)でツーリングなどにオススメ。

 

 

■PD-EH500 \7,905

当店一番人気の片面SPD/片面フラットペダル PD-A530の後継モデルで
フラット側はピン付でグリップ力UP

 

■PD-MX70 \12,130

BMXレーシンググレードの「DXR」よりSPDペダルが発売!
 

 

新型105が発表された、このタイミングで5800系105完成車を大特価!!

■2018 Cannondale キャノンデール SUPERSIX EVO 105

ミドルグレードのSUPERSIX EVOがモデルチェンジ!
HiModフレームとの違いはコストを抑えるため、STDカーボンに変更。
さらにカーボン積層をさらに増やすことでHiModフレームと同じ剛性、乗り心地を実現!

こんな最高な1台を驚きの価格で提供させて頂きます。

259,200 円→詳細はメールもしくは電話で!!

 

書いた人→ドゥーメン