新作!BOMA CIEL

テーマ:

まいど。アカネです。「またコイツか」ってなってません?まぁ、そう言わずにお付き合いください。

次のネタはこれ。

 

 

BOMA CIEL (商品ページ:http://1stbike.net/....

2018モデルから追加されたボーマの新型。エアロ形状のヴァイドに対して軽量モデルという位置づけ。

 

 

フレーム単体(Lサイズ)で800gジャストと軽いです。

今回は塗装不良の特価品として一本だけ入荷しておりました。

その不良個所がココ。

 

 

どうですか、ぶっちゃけ分かんないでしょ(笑)

カメラやからってのもあるのですが、クリアーの乗りがイマイチやっただけで、ほぼ見えません。

これでお安くなるなら考えちゃう人も多いかなと思います。

 

さて、コイツを組むと…

 

 

こんな感じで出来上がります。

組んでる途中の写真はゴメンナサイ。ナイです…

僕が休みの間に他のスタッフが組んじゃいました。組みたかったなぁ…

 

まぁ、そこはさておき

 

 

ハンドル、ステムはFSA ENERGYで統一。

パーツチョイスの段階でお客様とお話しさせて頂き、ヒルクライム用のバイクを組みたいとのことだったので重量も加味しつつ剛性を重視。

バイクを引っ張りながらグイグイ登るなら柔らかいハンドルはイマイチかと。もちろんカーボンでもしっかり硬いのあるけど高いので…

コスパも考えるとコイツがオススメです。私アカネも愛用してます。

 

 

 

シートポストはBOMAのSP-06B

オフセットが15~35㎜まで調整できちゃう優れもの。ポジション出す時の強い味方です。

 

さてさて、実際の乗り味ですが、何度か試乗させてもらって言わせて頂くと「悪いとこが見つからない超オールラウンダー」です。

はい、ベタ惚れです。正直欲しいです。

硬すぎず柔らかすぎず、しなって欲しいところがしなってくれて、それでいてグイグイ加速する、乗っててメチャクチャ楽しいバイクでした。

登りはもちろん、がっちり剛性あるのでスプリントもこなせます。

それもそのはず、このバイクの開発にはボーマがフレームを供給するプロチーム、那須ブラ―ゼンの選手の方々の要望を取り入れ、妥協無く設計されたフレームなんです。

そらよう走りますよね~

 

 

営業さんが持ってきてくれた試乗車、めっちゃ良かったけど、もがいた時にフロントが少しよれる感じ…ダンシングのテンポが半テンポ遅れる…

正直にそれを営業さんに伝えると「でしょうね~そのハンドル柔らかめなんで、硬いのやとちゃいますよ。」とのこと。

ならば!と硬いBOMA HB-05をインストールしてもう一度。

ホンマや…よれへん…速い…!

ハンドリングはいたって素直。安心して倒し込めます。しかもタイヤは28Cまで対応(コンチネンタルやと28Cシンドイかも…)流行りも抑えてます。

 

 

しかも振動吸収も良いなんて…なんなのこの優等生?!

っとまぁ、こんな調子で悪い点が見つからんまま試乗を終えました。

 

 

完成車にした時の重量(Mサイズ ペダル込み)は電動アルテで6.8kg 軽い!

これはホンマに次のフレーム悩むところです。ヒルクライム決戦バイクお探しの貴方は是非、選択肢の一つに加えてあげてください。

現在、店頭在庫はありませんが、お取り寄せは可能です!ぜひお問い合わせください~

 

以上、アカネでした~

 

----------告知!---------------

 

 


【MERIDA Xperience Xpress】を開催いたします!

MERIDAの2018年最新モデルに乗って、

コラッジョ川西サイクリングチーム(http://coraggio-kawanishi.com/)の選手たちと一緒に、

数十キロに渡って走る試乗ライドイベントです!

【概 要】 ※随時更新いたします※

■日  付:2018年3月21日(水・祝)春分の日  ※雨天中止

■時  間:【午前の部】10:00~ 【午後の部】14:00~

■参 加 費:無料

■集合場所:サイクルショップカンザキ 上新庄店

■コ ー ス:神崎川沿いから服部緑地公園へ、さらに園内の登り下りを含む周回コース(20~30km程)

■試 乗 車【2018年MERIDA最新モデル】

 

詳しい情報や車種は当店HPをチェック!