まいど!今日もアカネです。飽きないでください。

今回のネタはこちら!

 

 

MERIDA SCULTURA DISC TEAM-E

 

メリダのフラッグシップオールラウンダーであるスクルトゥーラチーム。それに最早プロツアーでもお馴染みとなった油圧ディスクブレーキを装備したまさに今どきのバイクですね!

この度、当店で予定しているメリダの試乗会に先駆け(「俺にも貸してぇや。」とかなりの私情も挟みながら)メリダの営業さんに貸して頂きました。

 

油圧デュラ!R9170!

 

 

ハンドル、ステムもFSAのカーボン!

 

 

プロロゴのサドル。CPC(滑り止め)付きです。

 

っとまぁこんな感じで、ほぼほぼプロチームのスペック…

ワクワク気分で走りに行きました。

テストなので走りなれた箕面へ。

 

走り出してまず感じたのが、ゴリゴリ踏むより気持ちよくクルクルとケイデンス上げめで走った方がスピードに乗せやすいということ。

っとはいえ剛性がないわけではなく、グッと踏み込んだらしっかり反応してくれます。

ただ、少しでもラフなぺダリングをすると途端に機嫌が悪くなり進まなくなっちゃう印象。下死点で踏みすぎたりするとホンマにダメです。フレーム自体にはしっかり剛性があるので脚を削られるだけで伸びがイマイチになってしまいます。

僕自身、あまりぺダリングが得意な方ではないので、意識して回す必要があるなと感じました。でも、進み方が明らかに変わるので自分のぺダリングが良いのか悪いのかバイクが教えてくれるような感じがしました。

そんなことを考えているうちに登りに突入。

 

今回は浄水場側から勝尾寺。緩斜面が続くコースではこのバイクの特性が強みとなってスピードを落とすことなくグイグイペースが上げられました。

疲れてきてぺダリングが乱れ気味になったときにはバイクが「違う、そうじゃない!」って教えてくれます。例えですが、ホンマにそんな感じ。ぺダリング次第で全然進み方がちゃいます。

そうしてバイクの指示に従ってぺダリングしていると不思議と脚を使わずに加速できるので少しビビりました。こういう速さもあるのね…

 

 

せっかくなので高山公民館も行きました。

寺からココまでは緩いアップダウンでコイツ向きのレイアウトやと思ったので。

結果は大当たり。クルクル回すだけでガンガン加速する驚きの走りでした。

割と普段通りの練習くらいのペースで走っているのに最後のスプリントのポイントまで脚を残せるなと感じました。

ダンシングは横に大きく振るよりは、バイクを振らずにケイデンス上げる方が伸びます。この時も踏み込み過ぎに注意です。

 

次にダウンヒル、ハンドリングはかなりクイックな印象。ちょいオーバーステア気味ではありますが、それを利用して早めにフロントをコーナー出口に向けてあげればクイックに曲がれます。

突っ込みは流石の油圧ディスク。キャリパーよりワンテンポくらいブレーキングを遅らせても全く危なげが無かったので調子に乗ってガンガン攻めました。

後から「そういえばあのバイク120万すんねんなぁ…」って考えたら怖くなりました。(笑)

 

長々と書きましたが、要約するとキッチリ回すと速いバイクです。回し方も教えてくれるので僕個人としては「先生」と呼びたくなるフレームでした。ハンドリングも考えると結構尖ったヤンキー先生です。

ぺダリングを教えて欲しい人、ぺダリングに自信のある方にはオススメのバイクですね!

「フワッとしたレビューでよう分からんわ!」って方、乗って確かめてみませんか?!

3月21日の試乗会、まだこのバイクの予約空いてますよ~

早い者勝ち!お急ぎを!

 

以上、試乗の後に後輩に舞洲に連行されたアカネでした。疲れた…

 

 

----------告知!---------------

 

 


【MERIDA Xperience Xpress】を開催いたします!

MERIDAの2018年最新モデルに乗って、

コラッジョ川西サイクリングチーム(http://coraggio-kawanishi.com/)の選手たちと一緒に、

数十キロに渡って走る試乗ライドイベントです!

【概 要】 ※随時更新いたします※

■日  付:2018年3月21日(水・祝)春分の日  ※雨天中止

■時  間:【午前の部】10:00~ 【午後の部】14:00~

■参 加 費:無料

■集合場所:サイクルショップカンザキ 上新庄店

■コ ー ス:神崎川沿いから服部緑地公園へ、さらに園内の登り下りを含む周回コース(20~30km程)

■試 乗 車【2018年MERIDA最新モデル】

 

詳しい情報や車種は当店HPをチェック!