SUGINO PSW BBをレビュー!

テーマ:

どうも!まいどです。アカネです~ 久々に出てきたと思ったら連投しますよ~
今回はだいぶ前にTwitterで予告してたスギノBBのインプレをさせて頂こうかと思います。
今後のBB選びの参考になれば幸いです~

今回BBを交換する車体は私アカネのコンバット・マシンであるスーパーシックス・エボです。

 


数々の改造を重ね、もはや原型をとどめておりませんがフレームの特性としては柔らかめで撓りを利用して速度を上げるバイクやと思います。
もともとはPF30のBBが圧入され30ミリスピンドルを使用していましたが、回転性能とシマノクランクの整備性に惹かれ24ミリスピンドルのデュラクランクに交換しておりました。
そのBBがスギノのIDS24スーパーセラミックコンバーターです。

 


一年ほど使用しましたが回転性能はセラミックだけあってかなり良かったです。しかしPF30に比べ、ベアリングが外側に出てしまうこと、30ミリスピンドルより細い24ミリスピンドルを使う影響か、BB回りの剛性は少し下がってしまった印象がありました。
そこで、同じスギノさんからリリースされた嵌合式BBに交換してみることにしました。
PSW スーパーセラミックです。

 


嵌合式BBとは、BBシェル内で左右のBBがネジによって噛み合いながら圧入される方式で、
・フレームの精度に左右されず音鳴りがしにくい。
・頑強にシェル内で接続されるためBB周りの剛性UP。
・取り外しが出来、メンテナンスがし易い。
っといったメリットが挙げられます。

早速作業開始。
圧入されていたBBを叩き出します。基本、圧入式は外すと再利用は出来ません。お世話になりました。

 


次に新しいBBを確認。前のがゴールドと派手だったのでだいぶ落ち着いた感じ。オトナになりました。
この左右のガスケットリングが緩み防止になるんだとか。

 


硬めのグリスを塗布して、専用工具で圧入。
簡単に入りました。圧入式とはいえ、作業はどっちかというとスレッド式に近いです。

 

 

インストール完了です。

交換後、大体1000kmほど登りを中心として走りましたが、まずBB周りの剛性が格段に上がりました!
明らかに反応性が良くなり、パワーを逃さなくなった感じ。仕組みで言うと、車のタワーバー的な役割をBBが果たしてくれているのでしょう。
それでも過剛性というわけではなくフレームとの相性も良かったようです。
回転性能はさすがスギノさんのセラミック、よく回ります。駆動系の抵抗が小さいのはやはり大きなアドバンテージになります。
そして、スギノさん最大の弱点だった音鳴りと緩みの問題は嵌合式とガスケットリングにより改善されてるのではないかと思います。
これはもう少し使ってみないと断定はできませんが構造上、これらの問題は起こりにくくなっているのではと期待しています。

今回のカスタムで嵌合式のBBが最近流行ってきている理由がよく分かりました!

メーカによってもそれぞれの特色があるので興味のある方は是非ご相談くださいませ!

以上、新しいBBのインプレでした。寒くて乗る機会とモチベーションを失いがちの方、パーツを自分好みにカスタムしてウキウキ気分で出かけませんか?!
アカネでした~

 

 

 

----------告知!---------------

 

 


【MERIDA Xperience Xpress】を開催いたします!

MERIDAの2018年最新モデルに乗って、

コラッジョ川西サイクリングチーム(http://coraggio-kawanishi.com/)の選手たちと一緒に、

数十キロに渡って走る試乗ライドイベントです!

概 要 ※随時更新いたします※

■日  付:2018年3月21日(水・祝)春分の日 ※雨天中止

■参 加 費:無料

■集合場所:サイクルショップカンザキ 上新庄店

■コ ー ス:神崎川沿いから服部緑地公園へ、さらに園内の登り下りを含む周回コース(20~30km程)

■試 乗 車【2018年MERIDA最新モデル

 

詳しい情報や車種は当店HPをチェック!