どうも

カンザキのブログです。

 

今回のご紹介は

2017 SYNAPSE CARBON 105

 


去年モデルなので、インプレなどは色々と調べておられる方も多いハズ。

 

エンデュランスロードとして最高のこの車種。

もちろん新型の2018年モデルの「【2018】SYNAPSE CARBON DISC 105

コレも良いんですが今回は17年モデルなんです。

 

正直この時期に旧型を購入して頂くという事はかなりお買い得になっているという事

 

数が少ないんです。。。。

2/1現在で、数台の商談中の方が居ます。

あくまでも「考えるている最中」なので、先に購入される方がいらっしゃる場合もある事をお伝え済みの方です。

 

お客様のなかでレースに出られる方はいらっしゃいますか??

もちろんいらっしゃるとは思います。

でも

この自転車にはレースとは違う楽しみ方をして頂ける方に乗って頂きたい

 

楽しく遠くまで走りたい!

のんびりと景色をたのしんだり、その最中の食べ物やさんに入ってみたり。。。

途中で食べすぎて、ダイエットのつもりで始めたはずが、お腹が成長しすぎてしまったり。。。

そこに思い出がたくさんつまっているならそれもいいのではないでしょうか

 

もちろん自分との戦いに挑戦するもいいでしょう。

 

 

楽しみ方も色々

一つの楽しみ方ではない貴方の楽しみ方ができるのではないでしょうか

 

にぎりすい厚めのバーテープ

 

剛性と柔軟性を生み出すBB上のシートチューブ部分

シートステーは上端は横につぶされ、縦剛性を上げ

下の方は縦に潰され、しなりで乗り味を考えられています

 

 

フロントフォークも上と下で横から見た厚さがちがう

 

横荷重への剛性を上げ

縦はやはりしなる

 

長距離を走るために考えられた車種。

 

105搭載とミドルグレードではありますが、初心者の方にはこのぐらいから始めていただいて、

複数台目の人はセカンドバイクにはちょうど良いコンポではないでしょうか。

 

2台目のグレードアップを考えている人にはやっぱり新型シナプス(ハイモッドを含む)がいいと思います。

 

貴方に合ったバイクがみつかれば良いですね。

貴方のお手伝いをします。

 

貴方の街の!カンザキです!(郵便局の曲調で。)

 

かいたひと→元々郵便局員のktmc