どうも、カンザキのブログです。

 

 

先日の話ですがCAAD12のハンドル交換の作業をしました。

 

バイクは当店でお買い上げいただいたものですが、ハンドル・バーテープはお持ち込み。

当店ではパーツのお持ち込みでの作業のご依頼も大歓迎ですよ。

 

 

 

 

 

作業に熱中しすぎて肝心なところの画像が無いかもしれませんがよろしければどうぞ~。

 

 

 

サクッとハンドルを外しましたよっ。

ケーブル類を外していってハンドルごとズボッとひっこぬくかんじ。

ただ今回はできればワイヤーは再利用ご希望をということなので、

できうる限りダメージを与えずに外します。

 

 

 

外したついでにアウターの出口をきれいにしときました。

 

 

 

今回取り付けるハンドルはこちら。3Tのエアロツンドチーム。

ワイヤー中通しのエアロハンドルなので自身で行うのには少々気が重いかもしれませんね。

 

 

 

腕前に自信がある方、時間がある方はチャレンジしてみるのも面白いかと思いますよ。

 

 

 

ワイヤーをああしてこうして・・・・

 

ブラケットの位置はこんなもんかな?・・

 

カーボンハンドルやしきちんとトルクレンチつこうて・・・・

 

 

 

はい、こんな感じ。

ブラケットからのワイヤーの取り回しが割と急なんでタッチが悪くなるか心配でしたが

問題はなさそうでしたよ。

 

 

バーテープを巻いて出来上がり。

チネリのゼブラリボンのブラック柄です。オシャレ。

 

 

ハンドルは一番目にも手にも触れる機会の多いパーツ。

いきなりカーボンにしてみるもよし、

サイズ合わせの為に安いやつでいったん変えてみるだけもアリ。

 

工賃はパーツ代別で大体¥3,000~5,000程度で今の所やってま~す。

ワイヤー内蔵タイプはお預かりでお願い致しまっす!

当店作業工賃表!

 

ハンドルがしっくりくると自分のバイクがよりフィットしたように感じますよ♪

 

 

 

かいたひと → ぼっくす。